ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

古河公方公園。[古河市]

古河城本丸跡の標柱を拝見し、
ちょっとした感動につつまれている中、
古河総合公園」にやって参りました★


古河公方公園。[古河市]

かつての古河公方館の跡地に整備された、
古河公方公園とも呼ばれる史跡公園であります。


古河公方公園。[古河市]

園内を散策するその前に。。。
こちらは県内から移築されてきた古民家です。


[古河総合公園の古民家。[茨城県古河市]]の続きを読む
食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

友人Nクンのオススメ。
桐生市にある「食彩・もつ亭 志門」さんです。

店内は木目調で落ち着いた雰囲気。
入ってすぐのテーブル席に陣取りました。


食彩・もつ亭 志門。[桐生市] 食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

お通しは「煮物の盛り合わせ」。
お酒はハイボール。

「いか塩から」をオツマミに熱燗もいただきましょう★


食彩・もつ亭 志門。[桐生市]

メニューはとても豊富です。
看板の焼き肉、もつ料理から、お魚、揚げ物などの居酒屋料理、
餃子やラーメン、ひもかわもありましたっ。

こちらは「お刺身盛り合わせ」。
アジ、マグロ、イカの3点です。
魚は真鶴や焼津から鮮度のよいものを仕入れているそう。
この日は近海モノが売り切れてしまっていて、
いただけなかったのがチョット残念。


[食彩・もつ亭 志門。[桐生市]]の続きを読む
古河城本丸跡。[古河市]

前回行った〝羽生城跡〟(古城八幡宮)。
そこに設置されていた城跡の案内板の中には、
足利氏や、北条氏の名前がありました。
古河公方。。。

これは行っとかなくては!
というわけでやって参りました茨城県古河市。
古河城 本丸跡」であります。

ドテー。


[古河城 本丸跡。[茨城県古河市]]の続きを読む
一茶庵。「足利市」

お蕎麦って足利の人たちにとって市民食みたいなものでしょうか?
お気に入りのお蕎麦屋さんがあったり、
あの店が好き、だとか、あそこはオイシイョ、なんて楽しんでます。
桐生のうどんもそうかも。

久しぶりにお邪魔してます、「一茶庵 本店」さん☆


一茶庵。「足利市」

あまりにも有名なお蕎麦屋さんです。

事前に予約を入れておいたので、奥の小上がりの席へ通されました。
営業時間は、ランチタイムのみのようです。
それでもひとつだけいただきましょう、日本酒の熱燗♪

「ごまとうふ」をオツマミに、
お蕎麦の前にまず一杯。
お通しは「山菜の水煮」です。


一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」

「玉子焼き」と「そばがき」。
繁忙期にはオーダーできない一品料理もGET。

もうひとつだけ熱燗付けてください。。。


一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」 一茶庵。「足利市」

「ぬき天」、「ぬき鴨」、「板わさ」と続きます。

連れのOクン、もくもくと食べております。
あまりお蕎麦と縁のない土地から来た彼は、
感心しつつも、ウンウンとうなづきながらやっつけています(笑


[一茶庵 本店。[足利市]]の続きを読む
川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

=== 案内版より ===
旧跡 川俣関所跡
川俣関所は慶長年間(1596-1615)に設けられ、明治2年(1869)に
廃止されるまでの約260年間続いた。

この関所は江戸城警備のため設けられ、一般に「出女に入鉄砲」
といわれるが、江戸に人質になっている諸大名の夫人の脱出を防ぎ、
また江戸の安全をはかるため鉄砲のはいるのを厳しく取りしまった。
日の出に開門、日の入りに閉門し、夜中は一般人の通行を禁じた。


川俣関所跡。[埼玉県羽生市]

関所は利根川沿岸に設けられたものであるが、河川改修のため
今ではその跡は川底になってしまった。

関所跡は、はじめ史跡として県の指定をうけ、その後
昭和32年の改修工事により現在の地に碑が移転され、
昭和36年9月1日旧跡と指定変更された。
云々。。。


古城天満宮に続いてやって参りました。
川俣関所跡」であります。
in 羽生市。


[川俣関所跡。[埼玉県羽生市]]の続きを読む