FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

aka bar 太田市 本格焼酎 1

アフター・ファイブとなると
ミステリアスなネオンが一斉にきらめく太田駅南口歓楽街。
その中でも異彩を放つ「色」が突如出現した!
シンプルなようでクレイジーな赤に人生を賭けたバー。
その名も「アカ・バー」さんに行って来ました。

aka bar 太田市 本格焼酎 4

木製の赤い扉を開けると、
煉瓦調の壁面の中に浮かぶ赤いカウンターが目に飛び込む。
カウンターの向こうには厳選された焼酎各種、
そして「ミスター赤」。マスターが元気一杯に迎えてくれる♪

まずは一息。お決まりの生ビール・・・のはずが、
マスターのトークが止まらない。
間を計って。。。
「マスター、生ビールをください」
「は~い!!」 
とにかく元気のあるマスターなのだ。

ドリンクは本格焼酎をメインに、
鹿児島の「富乃宝山、吉兆宝山」がグラス700円、
その他は600円♪
おつまみ類は全て500円!
「キノコとベーコンのソテー」と、
関東では珍しい津軽産鶏の「手羽先」と「手羽中」を注文する。

手羽先は実にジューシー★
米酢をベースにした辛口のタレをつけて食べると更にビールが欲しくなる。

aka bar 太田市 本格焼酎 3

aka bar 太田市 本格焼酎 2

腹も落ち着いたところで、
熊本の芋焼酎「池の露」のロックを飲みながら、マスターと赤い会話。。。
いえ、えっちな話ではありません(汗。。。
  
苦労人のマスターが繰り出す言葉は一つ一つ質感があり、
何を質問しても経験に基づく答えは聴き応えがあります。
マスターを見ていると、その人が持つ色がいかんなく吐き出された店というのは、
たとえどのよう作りであっても、魅力という点では唯一であるなぁ、と思うのです。

サザンのBGMを背に店を出ると・・・
三日月がとてもきれいで、赤に刺激されたのか、もう一軒行きたくなった。。。


【AKA BAR】
@群馬県太田市飯田町1219
TEL/0276-56-9233
営業時間/19:00~27:00
おやすみ/不定休

AKA BAR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する