FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

めがね橋 碓氷第三橋梁 群馬県安中市松井田町 1

最近視力が落ちてきたなぁ~。
と実感する今日この頃。
メガネ屋さんで誂えようか。。。
う~ん。
「そうだっ!めがね橋まで行ってみよーっ!」

ということでやって参りました「碓氷第三橋梁」。
通称はめがね橋です★
碓氷湖(うすいこ)から程なく。

めがね橋 碓氷第三橋梁 群馬県安中市松井田町 2

すごく立派なアーチですねー。
おおっ、案内板があるょ!

=== 案内板より ===
建設してからのあゆみ

碓氷の峻険をこえるため、「ドイツ」の「ハルツ山鉄道」の
アプト式を採用して横川、軽井沢間が明治24年から26年にかけて
建設されました。
その、こう配は1000分の66.7という国鉄最急こう配です。
これを昭和38年9月、速度改良のため新線の完成と同時に
使用廃止となりました。
このアーチ橋は廃止になった構造物の中では最大のものです。
すぐれた技術と芸術的な美しさは今なおその威容を残しております。
ここに往時を偲ぶ記念物として、
その業績を長くたたえたいものです。

めがね橋 碓氷第三橋梁 群馬県安中市松井田町 3

=== 別の案内板には。。。

高崎~横川間は明治18年(1885)10月、
軽井沢~直江津間は21年にそれぞれ開業しましたが、
碓氷線と呼ばれた横川~軽井沢間は、
碓氷峠が急勾配のため、路線決定に紆余曲折し、
明治26年(1893)4月開業となり、高崎~直江津間の
全線が開業しました。
横川~軽井沢間の11.2キロメートルは、1000分の66.7という
最急勾配のため、ドイツの山岳鉄道で実用化されていた
アプト式が採用され、昭和38年(1963)まで走り続けました。

この碓氷線には、当時の土木技術の粋を集めて
26のトンネルと18の橋梁が造られましたが、
現存しているなかでもこの碓氷第三橋梁は
200万個のレンガで造られ、
国内でも他に類を見ない最大な物です。

と、記されていました。


緑の中に忽然と姿を現しためがね橋。
200万個のレンガ。堂々としたものです。
先人達の苦労が偲ばれますねー。
良いモノを拝見できました★
また、来よう碓氷第三橋梁、メガネ橋!


碓氷第三橋梁(めがね橋)
@群馬県安中市松井田町

めがね橋 碓氷第三橋梁
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
群馬県民です。

めがね橋は地元です。
きれいなアーチですよね~(*^-^)ノ
2008/09/17(水) 22:29 | URL | ヒデ #-[ 編集]
ヒデさま★
こんにちは。

うっそうと緑が茂る中に、いきなり赤煉瓦で
その色彩に「ハッ」とさせられました。
インパクトありますよね☆

傍で見ると、ホント壮観です。

ここに汽車が走ってたんだぁ。。と思うと
何ともいえない感覚デス。

コメントありがとぉ。

また遊びに来て下さいネ!
2008/09/18(木) 08:50 | URL | BECCAN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/11(日) 11:10 | | #[ 編集]
橋のT さま★
はじめまして。
かまいませんョ。
宜しくお願いします。
2012/03/11(日) 13:00 | URL | BECCAN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/18(日) 11:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する