FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

国道254号線、上州一ノ宮を過ぎ、
神農原(かのはら)駅を左手に見て、神成(かんなり)というところ。
「宇芸神社・うげじんじゃ」です。
神社の背には神成山があり、
ハイキングのコースになっています。
途中、「宇芸神社跡」という場所があるらしいですから、
以前は山の中にあったのでしょう。

さてさて、
国道沿いにある一の鳥居から社殿までは
農道を一直線、500mくらいはあろうかという長さ。
途中に踏み切りとかもあるし。
以前はだいぶ広い敷地を誇っていたのかなぁ、と思わせます。

宇藝神社 富岡市 1

階段を少し上り、小さめの「手水舎」と、
なんなのでしょう?その左にある建物。
物置かな。。。

宇藝神社 富岡市 2

さらに上り、二つ目の鳥居は朱色のもの。
「宇藝神社」と「赤城大明神」の二つの額が上がっています。

宇藝神社 富岡市 3

そしてすぐ右手に「神楽殿」。
さらに階段を上ると。。。

宇藝神社 富岡市 4

「拝殿」が見えて来ます♪
ヒジョーに心地よい風の吹く境内。
パンッパンッ、とお参りをすませ。。。


=== 案内板より ===
927年に延喜式という法典がつくられました。
その中の延喜式神名帳に記載された神社を
延喜式内社といいます。
平安時代に官社として認定された由緒ある神社です。
群馬県には12社あり、その1つがここ宇芸神社です。
創立は天武天皇の時代(672~686)と伝えられています。
ここには倉稲魂神(うかのみたまのかみ)が祭られています。

宇藝神社 富岡市 7

600年代後半の創立とは、古い神社さんですねー。
ご祭神の倉稲魂神は、穀物、農耕の神様。
「うかのみたまのかみ」の「うか」は穀物・食物の意味だそうです。
お稲荷さんの神様ですね。

「本殿」。
柱に至るまで、こまかな彫刻が施されていました。
どことなく風格を感じます~。

宇藝神社 富岡市 5

本殿、左手にある境内社。

宇藝神社 富岡市 6

右手にもありましたが、
これが「赤城神社」かな?

宇藝神社 富岡市 8

これは境内にあった「援田彦大神」の石碑。
何の神様でしょうか?

古い神社さんで、良く調べていけば
なかなか面白そくなりそうな所でした。
住所や地名も怪しい感じですよねー。
また来よう、宇藝神社。。。


宇藝神社
@群馬県富岡市神成

宇芸神社
コメント
この記事へのコメント
古くていいもの
素晴らしい神社ですね。
保存管理はどうなっているんだろうとちょっと心配です。
今まで長い年月を経てこれからもできれば神様と同じく永久に存在してほしい神社です。
こういうところを見せるいい娘を持ってブログ母は幸せです。
2008/07/22(火) 16:38 | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
ヘルブラウさま★
昔の人は機械も使わずにこういう繊細な
建造物を造ってすごいなぁ☆
とただただ感心します。

いつまでも残っていて欲しいのは
私も、本音でそう思います。
たぶんDNAレベルで神社に惹かれちゃうんです。生粋のジャパニーズなので。

でも、神社やお寺に通うようになったのは
ブログBECCANを始めてからのことですね。

私は、きらびやかで鮮やかな神社よりも
木材×木材な感じのどっしりした神社が好き。
うっそうと樹々が茂っている中にひっそり
佇んでいる神社も好きです。

ブログ母に喜んでもらえたら
私も幸せデス☆

コメントありがとうございました。
2008/07/22(火) 19:05 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する