FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

ウード奏者の常見裕司さんライブ 白木蓮 

寄りかかることが出来るくらいの濃い闇の中に白木蓮はあった。
午後6時ちょい過ぎに到着した僕たちであったが、
会場の中はほぼ女性の超満員状態であった。

「ウード」。
アラビア語で「al-ud」と書く、イスラム音楽の代表的な撥楽器である。
5~6弦の複調弦を持ち、タカやワシの羽の骨を削った
細長い義甲と呼ばれる撥で演奏する。

蛍の光がひときわ明るくなる頃、髪を後ろに束ねた常見さんは
イスラム圏のワンピースのような民族衣装姿で
女性たちの空虚な空間を埋めるように奏で始めた。

ウード奏者の常見裕司さんライブ 白木蓮 2

それは言葉のない詩であった。
空調設備のない古民家の蒸し暑さを開放するアラブの風であった。

音楽は生理的・身体的に聴く人に影響を与えずにはいないが、
人に寄り添うところは微塵もなく、
人が音楽を理解したと思った瞬間に身をかわしてしまうと、
ピアニストのヴァレリー・アファナシエはいう。

空虚な空間が作り出されるからこそ
僕たちはその欠落を埋めようとする。
心の空間があるから僕たちは音楽に満たされて生きたいと欲するのであろう。

常見裕司さん要チェックですよ!

常味裕司さんのページはこちらから。
ウード奏者 常味裕司
コメント
この記事へのコメント
一句詠みたくたくなりました。
2008/06/24(火) 07:45 | URL | 四等歌 #-[ 編集]
四等歌さま★
お久しぶりです。
ぜひぜひ詠んじゃって下さい!
できたら教えて下さいネ♪
2008/06/24(火) 08:51 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する