FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

多胡碑 群馬県吉井町

=== 案内板より ===
特別史跡 多胡碑
多胡碑は栃木県にある那須国造(なすのくにのみやつこ)碑、宮城県にある
多賀城(たがじょう)碑とともに日本三碑と呼ばれている古代の石碑である。
~略~

その書体は楷書体で中国の六朝風(ろくちょうふう)を遺す(のこす)と
いわれており、古くより多くの書家に愛好され、六行八十字の文字の彫りも
味わいあるものとして評価されている。

多胡碑 群馬県吉井町 2

土地の人は多胡碑を「ひつじさま」と呼び信仰の対象としてまつり、
今日まで守ってきた。また、文面に見える「羊」にちなんだ「羊太夫」の伝説は、
古くから語り継がれて親しまれている。

多胡碑 群馬県吉井町 3

弁管符(べんかんふ)す。上野国の片岡郡・緑野(みどの)郡・甘良(かんら)郡
并せて三郡の内、三百戸を郡と成し、羊に給いて(たまいて)
多胡郡と成せ。和銅四年三月九日甲寅
に宣る(のる)。
左中弁(さちゅうべん)・正五位下多治比真人(しょうごいげたじひのまひと)。
太政管(だいじょうかん)・二品穂積新王(にほんほづみしんのう)、左大臣・正二位
石上尊(いしのかみのみこと)、右大臣・正二位藤原尊(ふじわらのみこと)。

右の碑文は、和銅4(711)年の多胡郡の設置について述べたもので、
ほぼ同様の内容の記事が正史の「続日本記」和銅4年3月6日の条にも見えている。
云々。。。


多胡碑のことを知ったのは少し前のことですが。
国の特別史跡なんだそうです。
渡来人や先人達の足跡も多く残っている吉井町に
興味シンシンでありまする。。。
すごいなっ★


多胡碑と多胡碑記念館
@群馬県多野郡吉井町池字御門

多胡碑 tago-hi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する