FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

伊香保 勝月堂 饅頭 1

おーっ!
これが伊香保温泉の石段街です。
お湯屋さんを挟みながら、いろいろなお店が並んでいます。

途中に石碑があり、
天正4年(1576年)に形成された石段温泉街であることが
記されていました。400年以上昔ですか。。。
古いんですねー、ここ。

この石段を上りきると伊香保神社があります。
その手前。。
吹き上がる蒸気と共に
なにやら美味しい香りがタダヨッテくるのです~。

伊香保 勝月堂 饅頭 2

元祖湯乃花饅頭、「勝月堂」さん。
うわっ、温泉まんじゅうのすんごい良い香りがします♪
しかし、暖簾には元祖とありますよ、元祖!
店内に張られた新聞のコピーによると。。。

~前略~
同温泉の温泉まんじゅうは、「湯の花まんじゅう」として有名だが、
発祥は明治43年までさかのぼる。
東京で菓子製造の見習いをしていた半田勝三が、伊香保に帰省した際、
地元の古老から「伊香保にこれといった名物がない。何か新しい土産物を」と
依頼を受け「湯の花まんじゅう」を考案。温泉の茶色い湯花をイメージし、
黒砂糖を使って茶色のまんじゅうを作りだした。
云々。。。

うおーっ、正しく「元祖」!
湯の花まんじゅう発祥のお店です。

伊香保 勝月堂 饅頭 3

店内ごったがえすほどお客さんがいます。
なんだぁ~、すごいな、ここ。。。

伊香保 勝月堂 饅頭 4

で、1つ購入。
出来立てで、めちゃ熱いですっ(汗。
指先にまんじゅうの皮が張り付いてくるくらい。
で、早めに写真に収めてパクリっ♪

うぉっ!うんまい~。
甘さ控えめなアンと、蒸かしたての、このまんじゅうの皮。
みずみずしくて柔らかく♪アツアツで最高。
石段の360段も、なんのその。
まんじゅう食べて元気が出ました!

お土産に買って帰ろうとしたこのまんじゅう。
しかし賞味期限が2日間ととても短い。。。
保存料を一切使ってないようです。うむ。
やはりこの場に出かけて
アツアツのウマウマを体験してほしいですね。

元祖湯の花まんじゅう、勝月堂さんのおまんじゅうに
感動させられた今日です。
ごちそうさまでした★


以前の記事はこちらから。
伊香保で遊ぶ その5伊香保温泉石段街  ★伊香保関所跡

【湯乃花饅頭 勝月堂】
@群馬県渋川市伊香保町

湯乃花饅頭 勝月堂
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する