FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」内にある、
「自動車博物館 CLACCIC CAR MUSEUM」。
懐かしい名車たちが勢ぞろいしてマス★
往年の彼らに会うのは桐生で行われた
クラシックカーフェス以来だなぁ~。

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 ミゼット

1Fに展示されているのは、
国産絶版の軽自動車とフォードのクラシックカー。

スバル360のお隣にあったのは「ダイハツ ミゼット」。
展示パネルには、発売時の販売価格22万8千円。
当時のビール大瓶1本で115円、大人の入浴料金23円とあります。
ビールや入浴料と比較するあたり、
いかにも湯の町、伊香保らしいですね★

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 セドリック

2Fは一般車がメイン。
伊香保医院のペイントが入ったコロナや、
おぉっ!これは
「ニッサン セドリック」のタクシー仕様!
実際に使われていたものなんでしょうか?
それにしても、どの車もすばらしく綺麗です!

トヨタ パプリカのボンネット部分をスケルトンにして、
エンジンルームが観覧できるようになっているのもありました★

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 SR311

そしてそして3Fは、わくわくのゾクゾクゾーン。
絶版のスポーツカーたちです。
「フェアレディ2000」。
いましたいました、いらっしゃいました。
大好きなSR311★★★
いいなー、いいなー、エンジンかけたいなー。

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 ハコスカGT-R

「スカイラインGT-R」。ハコスカです。
いいな、いいな、欲しいなー。
かっこいー、かっこいー、と、
すっかり興奮しておバカさん状態ですみません。。。

そしてBECCAN初対面の2車が登場する!

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 Z432

★★★「フェアレディZ432」★★★
絶版Zの決定版!
「432」とは、搭載されたエンジンの仕様、
4バルブ、3キャブレター、2カムシャフトから名付けられたもの。
ボディにオレンジが似合うのは君だけだね。
すばらしい♪

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 ケンメリGT-R

★★★「スカイラインGT-R」★★★
ケンメリですっ!
この大きなおしり、どうですかっ?!
当時のCMで、
「ケンとメリーのスカイライン」とキャッチコピーがついたことから、
「ケンメリ」と呼ばれるようになったスカイライン。
しかしケンメリGT-Rは只者ではナイっ。

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 ケンメリGT-R 2

市販台数がたったの195台ぃ!
貴重も貴重、チョー幻のGT-Rなのです。
前からの顔写真もどうぞ★

CLACCIC CAR MUSEUMを出て
しばらく散策。。。と、
驚愕の1台が、またここにあったーっ!

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 フェラーリF40

★★★「フェラーリ・F40」★★★
フェラーリ社の創業40周年を記念し、満を持して発売されたモデル。
「そのままレースに出られる市販車」というフェラーリの理念に基づいて
製作されたモンスターーマシン!
新車価格で4500万円。発売当初の大人気で
3億円近いプレミアが付いたんですよね、コイツ。
すっごーいっ。

伊香保で会えるとは思わなかった数々の名車たち。
いやー、良かったです。
次回はもっとゆっくり鑑賞したいなぁ。
確実にまた来ることでしょう「おもちゃと人形自動車博物館」。


以前の記事はこちらから。
伊香保界隈で遊ぶ その2複合ミュージアム  ★おもちゃと人形自動車博物館

おもちゃと人形自動車博物館
@群馬県渋川市伊香保

おもちゃと人形自動車博物館
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する