FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

足利市にあるココファームワイナリー 08-6-5

ココファームカフェにて、軽めのティスティングをこなした後(?)、
受付のお姉さんにワイナリー見学の申し込みをしました。
ずいぶん前になりますが、
「ワイナリー見学コース」をお願いしたことがあります。
今回はちょいとグレードアップして、
栽培や醸造のスタッフが案内してくれる「セミナーコース」を
お願いしました♪

足利市にあるココファームワイナリー 08-6-6

樽を使って仕込まれるワインたち。
いろいろなタイプのものがあるようです。

説明、質疑においては、
原料となるブドウのこと、醸造の工程はもちろん、
樽、醸造機具のこと、菌や酸、
至っては、案内してくれたヴィンヤード・ディレクター曽我さん★の
ワイン造りにかける情熱まで!
やるなぁ~。。。

足利市にあるココファームワイナリー 08-6-7

曽我さん自身は、世界のトップブランドのワインもそうですが、
日本酒の技、「生もと仕込」や「山廃仕込」にすごく関心を持たれていました!
意外?!

昨今、ワインと日本酒が醸造酒というカテゴリーの中で
よく、食中酒として取り上げられ、比較されるようですが、
造り手たちの現場からは、
まったく別モノを造っているように感じました♪
一度聞いてみるとオモシロイょ★

足利市にあるココファームワイナリー 08-6-8

フランスと同じシャンパン方式(瓶内二次発酵)で造られるスパークリングワイン。
棚に逆さに差し込まれたワインは、
瓶を毎日少しずつ回転させながら澱を瓶の首の部分に集めます。
(ルミアージュと呼ばれる工程)。
このスパークリングワイン、毎年1000本しか出荷されないそうです。
飲んでみたいですね♪

カフェでのデッキランチの後のワイナリー見学。
美味しかったし、いろいろとベンキョーにもなって楽しかったなー。
皆さんもぜひ。オススメのコースですょ。


以前の記事はこちらから。
テイスティングでほろ酔い気分♪ 足利市★ココファーム カフェ
ホームページはこちらから。
お待ちしています・・・ワイナリーワイナリー見学のご案内

ココファーム ワイナリー
@栃木県足利市田島町611
TEL/0284-42-1194

ココファームワイナリー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する