FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

連れのN君がまたもや指差した。
「BECCANさん、あれあれ」。
ここはお寺さんですね。「龍泉寺」と書いてあります。

足利市 龍泉寺 木造金剛力士立像 5

「山門」。
さぁ、入ってみましょう★
と、いうところで気になる案内板が。。。


=== 案内板より ===
木造金剛力士立像
ともに上半身裸形で、玉眼挿入、赤色塗彩で台上に立つ。

足利市 龍泉寺 木造金剛力士立像 1

阿形像は開口し、左手に金剛杵(こんごうしょ)をとり、

足利市 龍泉寺 木造金剛力士立像 2

吽形像は閉口し右手を開く。

観音堂に至る石段にかかる山門の左側に阿形像、
右側に吽形像がある。
山門が天保5年(1834)の建造であることから
同時期の作とみられる。保存も良い。

眼に水晶の玉が入っているのを
玉眼挿入っていうらしいです。
すごいなっ★

足利市 龍泉寺 木造金剛力士立像 4

山門、そして石段を上ると「観音堂」です。

===
稲岡観音堂
本堂は稲岡町西根の通称観音山の中腹に
東面して建つ。
~中略~
文書や正面の額などから
建築年代は江戸時代前半と考えられる。


もともと茅葺屋根らしいですが、
現在はトタン張り。

足利市 龍泉寺 木造金剛力士立像 3

そして大きなカヤ。
===
竜泉寺のカヤ
稀にみる大木であるが、90年程前にこの木の近くにあった
堂宇が火災にあい、片側半分は焼けて枯死した。
現在も幹に焼け跡があり、また、幹の大部分が
欠損して、内部は空洞になっている。
樹齢は不明であるが、土地の古老の話などから
800年くらいと考えられる。
云々。。。


なんとも、不思議な雰囲気を持つカヤですね。。。


龍泉寺
@栃木県足利市稲岡町

龍泉寺
コメント
この記事へのコメント
玉眼挿入
いつも食べ物のコメントばかりしているので玉には教養のほとばしるものへもと書き始めましたが筆が進みませんv-393

屋根の青がいい!、
私も人工水晶体が入っています!

こういう文才のようです。
またこちらにも遊びに来てコメントなどもいかが?!
2008/06/06(金) 17:26 | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
ヘルブラウさま☆
こんにちは。お久しぶりです。
お元気そうで何よりです♪

ヘルブラウさんご自身のブログを
読んでみると、なかなか
「教養がほとばしって」るぢゃぁ
ないですかぁ~☆

私などはまだまだ「ひよこ組」の域です。

寺や神社よりも、食べ物の方が
断然興味ありますし…ぷぷぷ(笑

いつも楽しいコメントをありがとうございます。
また、遊びに来て下さいネ!
2008/06/06(金) 18:51 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する