FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

足利市 御厨神社 1

足利市にある「御厨・みくりや神社」です。
伊勢神宮の御分霊を奉斎し創建されたということで、
社殿も伊勢神宮にならったものが拝見できます。

足利市 御厨神社 10

「狛犬」君。
ラーッ!と、ひと吠えした表情でしょうか?

足利市 御厨神社 6

「拝殿」。

足利市 御厨神社 5

拝殿の裏手にある「本殿」。
御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。
「内宮・ないぐう」と呼ばれています。

足利市 御厨神社 7

こちらは、豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祀りした「外宮・げぐう」。
内宮、外宮にそれぞれの神様をお祀りしてあるところが
伊勢神宮と同じなのですね★

足利市 御厨神社 8

外宮の「狛犬」君。

足利市 御厨神社 9

そしてこちらが外宮の「本殿」。

足利市 御厨神社 2

「神楽殿」。

足利市 御厨神社 4

境内にあった「浅間神社」。


=== 案内板より ===
御厨神社の民俗文化財

御筒粥(おつつがゆ)
毎年1月14日に行われる神事。
一斗炊きの大釜に白米・小豆各一升を入れ、小豆粥を炊きます。
このとき、釜の中に束ねた蘆(あし)の筒31本
(田の部12種、畑の部19種の農作物に反応する)を一緒に入れ、
筒の中に入った粥の量や入り具合によって、
その年の農作物の豊凶を占うものです。
云々。。。

足利市 御厨神社 3

===
御田植(おたうえ)
毎年3月1日(旧暦2月1日)に行われる神事。
四方に竹柱を立て注連縄が張り廻らされた中で、
田起こしから稲刈りまでの所作を行うもの。
このとき蒔かれる種籾は、「御筒粥」の神事で
豊作と占われた品種が用いられます。
云々。。。


なかなか珍しい神事が残っている神社でした★
また来よう、御厨神社。。。


御厨神社
@栃木県足利市福富町

御厨神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する