FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

藤本観音山古墳 1

足利市にある古墳、「藤本観音山古墳」。
お隣、群馬県太田市との県境にあります。

前方後円墳は、仁徳天皇や応神天皇のものと云われる
巨大なものがありますが、
前方後方墳としては全国で5番目の大きさデス!
知ってました?

藤本観音山古墳 3

くるりと回って古墳に登る入り口を発見。
てっぺんに祠があります。
これが阿夫利神社かな?

かつては、周囲にお堀がめぐらされ、
相当な大きさを誇っていたそう。

藤本観音山古墳 2

=== 案内板より ===
史跡 藤本観音山古墳

藤本観音山古墳は、足利市の南端地域を流れる矢場川の南岸台地上にある
全長約116mの前方後方墳(ぜんぽうこうほうふん)で、
前方部を北西方向の平野部へ向けている。
指定範囲は総面積5.688平方メートルで、後方丘(こうほうきゅう)の高さ約10m、
前方丘の高さは4.5mで、周湟(しゅうこう)も前方部は狭い様相を示している。
昭和59・60年度にかけて足利市教育委員会が調査主体となり
範囲確認調査が行われた。この調査によって
周湟を含めた全長は210.5mに及ぶことが確認された。
後方丘の頂部には竪穴系の埋葬施設の所在が想定され
葺石(ふきいし)や古式土師器(はじき)等も検出された。
この古墳の築造年代は4世紀代と考えられ、
当地方における最大級の首長墳(しゅちょうふん)である。


国内有数の規模を誇る史跡のはずなのに、
その景観がちょっと寂しく感じました。
仕方ないないことかも知れませんが
少し残念。。。


藤本観音山古墳
@栃木県足利市藤本町

藤本観音山古墳
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する