FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

友人Aクンの案内で塩原に来ています。

執筆活動、締め切りに追われる私は、
世間との隔離を求め
個室休憩と貸切風呂をお願いしたのですが。。。

日帰り入浴ではなかなか見つからないっ?!
観光案内のオジサンに聞いたところ、
「湯仙峡くらいだねー。あとはないよ」と。

ニュー塩原 湯仙峡 3

「湯仙峡・ゆーせんきょう」。
ホテルニュー塩原さんの入浴施設です。

館内入りまして、受付は4Fなのでお間違いのないよう。

ニュー塩原 湯仙峡

ここが別館の「貸切露天風呂」。
1回50分で2000円です。

鋼色をしていますが、さらさらとした湯。
おおーっ。いいんじゃない?!
ゆ~っくりつかって、リフレッシュ。
ブクブクブク。。。

ニュー塩原 湯仙峡 2

渓谷をまたいで施設が建っています。
あそこのミドリの三角屋根、水車のあるところが貸切露店風呂です。

湯上りは、自然と体がポカポカしてきます★
程よい気だるさと脱力感。
これぞ温泉の醍醐味ぃ~。
部屋にもどりひと眠りし、
今度は内湯に入ってきましょう。。。

今回の使用料デス。参考までに。
入浴料/大人・1300円(平日)
休憩和洋室/1500円(1時間)
貸切露店風呂/2000円(50分)

※湯仙峡は10:00~22:00まで営業。
日帰り入浴の最終受付は21:00。


以前の記事はこちらから。
源氏伝説の残る鍾乳洞  塩原市 その3★源三窟

ホテルニュー塩原 湯仙峡
@栃木県那須塩原市塩原705
TEL/0287-32-2611

ホテルニュー塩原 湯仙峡
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/860-c0755cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック