FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

時々思い出しては、
行きたい衝動にかられるお店。。。
佐久市の「職人館」さんで飲もう、
ということになりましたから、
それはもう嬉しい♪めちゃラッキー★

職人館 佐久市 08-4-2

お蕎麦なら日本酒かいっ?
ホスト役のMさんが地元のお酒を用意してくれていた。
大澤酒造さんの「明鏡止水」と「信濃のかたりべ」。
「飲んべぇが集まったら料理はいらねぇかな(笑。
ほら、これうちの塩。」
ご主人の北沢さんがオリジナルの塩を
出してくれました★
うれしいにぁ~ん。

職人館 佐久市 08-4-3

「みまき豆腐」。
地元の大豆で作られたお豆腐。
旨味たっぷりです。お醤油は甘みのあるものでした。

職人館 佐久市 08-4-4

「野菜の盛り合わせ」。
思わず、
「この辺りの人たちは、普段からこんなに美味しい
野菜を食べているのですか?!」と、
聞いてしまいます★
大地のエネルギーですよネ。
フレッシュフレッシュ。

新ゴボウもウマイぞっ!

職人館 佐久市 08-4-5

「セリのスクランブル」。
さといらずをはじめ、いろいろな地野菜のスクランブルエッグ。
こんなのがまた日本酒に合ってしまうから不思議です。

職人館 佐久市 08-4-6

最後はもちろん「十割蕎麦」。
コシもあって、鼻から抜ける
お蕎麦本来の香りがすごいんです。

職人館 佐久市 08-4-1

帰りがけに「へんくつ街道」っていうチラシを
いただいてきました。
その中で北沢さん曰く。。。

オレ、弱ったよ!料理人とそば打ち職人続けてきて
60才近くなった団塊の世代なんだけどさ。
退職金はなし、年金もろくになしで、第2の人生なんて
ゆとりどころじゃなく、死ぬまで職人の生業続けなけりゃ
だめかなぁって、思うとさ、くたびれるよ。
日本での手仕事(林業、農業、職人)の未来は、暗いなぁ。
職人館の食材となる、玄そば、野菜を作ってくれている
農家だって後継者なし。
山菜やきのこ採りに里山に入ってみりゃ、
山は荒れほうだいで、不法投棄のゴミの山で気分よくねぇしさ。
職人の未来を考える!なんて明るさなくしたよ。
この夏から、ぼやきそば、なんて始めるか?
すっかり、いじけた職人を観にでかけてよ!


相変わらず、
愛情たっぷりの北沢さんですネ(笑。
ごちそうさまでした!

以前の記事はこちらから。
モノづくりの詩 職人館★長野県佐久市

【職人館】
@長野県佐久市春日3250-3
TEL/0267-52-2010
営業時間/11:30~15:00(夜は予約のみ)
おやすみ/水、木曜日(祝日は営業。GWと8月は無休)

職人館
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/850-4a7a1c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック