FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

真山家「大和屋」さんから
ほどなく、街道沿いに「大伴神社」の入り口が見えてきます。

大伴神社 佐久市 4

太い注連縄。ナカナカ趣のある鳥居。
御嶽宮、大伴宮という扁額が掛けられています。
ここより石段、参道をのぼったところに
大伴神社があるのです。

大伴神社 佐久市 1

拝殿の両側にいた「狛犬」クン。
キョロっとした目とくるくるパーマ。
唐獅子のよう。

大伴神社は、平安時代の延喜式内社で佐久三社の一つ。
土地の豪族・大伴氏の祖神である
天忍日命(あめのおしひのみこと)が祀られています。

この大伴氏を祖とするのが
望月氏だそうです。
望月ゆかりの神社なのですね。

大伴神社 佐久市 2

「拝殿」。
拝殿の裏にある本殿は覆屋に収められ
拝見することが出来ませんでした。

大伴神社 佐久市 3

境内にある「道祖神」。

大伴神社は奇祭と云われる「榊祭り」の舞台でもあります。
望月宿周辺で行われるお祭りは、
江戸時代以前から続く伝統的な火祭り。
火と榊で五穀豊穣や無病息災をお祈りします。
松明(たいまつ)を鹿曲川に投げ入れるシーンもあったりして
まさに奇妙なり。うむ。。。


以前の記事はこちらから。
信州・中仙道、望月宿にて。  佐久市★真山家「やまとや」

大伴神社
@長野県佐久市望月町
大伴神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/849-634e30ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック