FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

旧中仙道、かつての八幡(やわた)宿には
「八幡(はちまん)神社」があります。

街道から二つの鳥居をくぐると
堂々とした「楼門」が出迎えてくれます。
これは立派だっ。

八幡神社 佐久市 1

=== 案内板より ===
~前略~
楼門とは楼造りの門のことで二階建ての門を言う。
一階と二階の境は親柱に擬宝珠(ぎぼし)をつけた
高欄(こうらん)の縁側を巡らしている。

八幡神社 佐久市 7

頭貫木鼻の唐獅子、各所に施されている彫刻等、
江戸時代末の特色を示す門の両脇の間には
衣冠束帯(いかんそくたい)に剣と弓矢を持った
武官神象の随神をおく。

楼門高く懸かっている額は明治時代に奉納されたもので
戈(ほこ)を止めて武を為す と横書きされている。
云々。。。

八幡神社 佐久市 8

「戈止武為」 戈(ほこ)を止めて武を為す。
武の本義は、人と人との争いを止め
平和と文化に貢献する、和協の道を表した道徳的内容を
もつものであり、いたずらに敵を殺し、闘争を求め、
敵に勝つことのみが目的ではない。

こちらは「狛犬」くん。

八幡神社 佐久市 3

で、「拝殿」です。

八幡神社 佐久市 6

拝殿には、さまざまな彫刻が施されています。
「唐獅子」。
右にちょっと見えるのは「獏・ばく」の鼻だよね。
もちろんドラゴンもいました★

八幡神社 佐久市 2

「本殿」。

===
創建年月末祥なれど、伝承に貞観元年、滋野貞秀公によるといわれ
望月三郎公は鬼門除の神として信仰されたという。
吾妻鏡に「佐久八幡宮御前二十騎」とあるをみても、
当時の武将の崇敬の厚かった事が偲ばれます。 
云々。。。

八幡神社 佐久市 4

そして、ここの旧本殿は
「高良社」として祀られています。
1491年、室町時代の建立と云われる高良社。
もともと高良社は高麗(こうらい、こま)社であり、
この周辺で牧畜を営んでいた渡来人の社、
という説もあるらしいです。

黒い扉と金色の紋が印象的。

八幡神社 佐久市 5

またすぐ横にも、お社がありましたが、
何なのかわかりませんでした。
うむむ。。。

なかなか不思議な感覚を憶えた
神社さんでした。
また来よう、八幡神社。。。


以前の記事はこちらから。
信州・中仙道、塩名田宿にて。  佐久市★駒形神社

八幡神社
@長野県佐久市大字蓬田
八幡神社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/847-9dc29f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック