FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

友人達と待ち合わせ。
一杯やろうか、ということで浅草の「尾張屋」さんへ。
小説家・永井荷風(ながい かふう)も通ったという
老舗のお蕎麦屋さんです。

浅草にあるお蕎麦屋さん 尾張屋 1

ビールを一杯だけいただいた後は熱燗で。
日本酒は「大関」しかなくて、
昔なつかしい透明なお燗瓶。甘いお酒ですねー。
お酒を頼んだら「そば味噌」もついてきた。

そしておつまみは「焼き海苔」。
香ばしく焼けた海苔にワサビをつけて、
お醤油でチョイといただきます。これが美味しい★
浅草は海苔も有名ですね。

浅草にあるお蕎麦屋さん 尾張屋 2

ほくほくの「たまご焼き」。
甘めのたまご焼きはたっぷりの大根おろしと一緒に。
ふぅ。。。熱燗がすすみますよ♪

で、お酒は蕎麦焼酎の蕎麦湯割りオーダーし、
追加の「板わさ」をまたつまみに、しばし飲み続けます。。。

久しぶりに会った友人との語らい?なのです。

浅草にあるお蕎麦屋さん 尾張屋 5

ずいぶんゆっくりと飲っていたら、
そろそろお昼はラストオーダー。
注文したのは「ざるそば」です。
天ぷらそば、天丼も美味しいお店らしいのですが。

浅草にあるお蕎麦屋さん 尾張屋 4

見た目にも白い、つるつるシコシコのお蕎麦です。
細めのお蕎麦をズズズズズーッ、と。
お蕎麦も汁もヒジョーにバランスの良い
印象を持ちました★
美味しかったですー♪

浅草にあるお蕎麦屋さん 尾張屋 3

ちょうどお店の正面に街の案内が立っています。

=== 案内板より ===
旧 浅草北仲町
雷門付近にあった仲町が二つに分かれ、西仲町と東仲町になったのは
寛文5年(1665)のことである。その後しばらくして明治5年(1872)に
東仲町から北側が分離して浅草北東仲町ができた。そして明治45年、
浅草北東仲町は東をはずして浅草北仲町と改められ誕生した。
云々。。。


浅草に歴史あり★
美味しいお蕎麦屋さんでした。
ごちそうさまです。


【尾張屋】
@東京都台東区浅草1-7-1
TEL/03-3845-4500
営業時間/11:30~20:30
おやすみ/金曜日

尾張屋
コメント
この記事へのコメント
厚焼き
この玉子焼きすばらしいね!
こちらでも作れるお料理なのですが私のは貧相でところどころにおこげがあるんですよ。
このお店今度帰国の時行きます。
チェック!
2008/05/28(水) 15:49 | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
ヘルブラウさま★
お蕎麦屋さんの玉子焼きって
楽しみの一つ☆ですよね。

家庭の「ちょっとおこげ」ができる
形もちょっとイマイチの
甘い玉子焼きもスキだけど。。。

それぞれのシチュエーションと美味しさ
がありますよね。

浅草は古いお店もたくさんある街ですから
オススメです。
海外からだと「あぁ、ニッポンだー」感も
存分味わえそうですね(笑

是非に!
2008/05/29(木) 10:15 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/829-b438a646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック