FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

先代のオーナー「小池魚心」さんが
店を開いたのが昭和12年だったと、
女将さんから聞きました。桐生市にある「芭蕉」さんです。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 1

摩訶不思議な雰囲気をかもしだしている
この入り口から、芭蕉ワールドは始まるのです。。。
おおーっ。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 10

いやぁ、店内も重厚ですねー。
只ならぬ空気がただよっています。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 8

いただいたのは、
「生セロリ」、「ウインナー」、「チーズ」、
それに日本酒の熱燗です。

文豪を気取って、この店で一杯。ナンテ(笑。
晩年を桐生市で過ごした坂口安吾さんも
訪れていたといいます。すごいね★

桐生市にある異国調菜 芭蕉 9

メニューもとても個性あるもの。
芭蕉テイスト満載なのです!

委託してデザインしてもらったのかなーなんて思っていたら
ナンと、小池魚心さんが作った当時のメニューなんだそうです。
昭和のテイストを満載したのではなくて
昭和初期のレストランがそのままここにあるんです。
当時はきっと高級店だったんでしょうね。
芭蕉テイスト満載★すごいな!

桐生市にある異国調菜 芭蕉 2

そしてもう一つ特筆するべきは~。
この「絵馬」!?
ではなくて、「棟方志向」さんの「幻の壁画」!

桐生市にある異国調菜 芭蕉 2

そう、この絵馬の下に隠されているのは、棟方志向画伯の壁画なのです。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 7

昭和の30年頃、芭蕉を訪れた棟方志功さんが
壁いっぱいに描いていったという。。。
小池魚心さんの感性に触発されたのでしょうね~。

しかししかし、魚心さんは
お店のイメージに合わないという理由で
その壁画を全て塗りつぶしてしまったんだそうです。
やるなーっ!すげっ★

女将さんが見せてくれたアルバムには
壁に絵を描く棟方志功さんが。。。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 3

魚心さんは、この店が気に入るようになるまで
何度も手直しを加えたそうです。
妥協をしない方だったのですね。。。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 4

さぁさ、芭蕉ワールドをお楽しみください。

桐生市にある異国調菜 芭蕉 5


桐生市にある異国調菜 芭蕉 13


桐生市にある異国調菜 芭蕉 6


桐生市にある異国調菜 芭蕉 11


桐生市にある異国調菜 芭蕉 12


桐生市にある異国調菜 芭蕉 14

日本酒の熱燗でいい気持ち。。。
また来よう、芭蕉。。。


【異国調菜 芭蕉】
@群馬県桐生市本町5-345
TEL/0277-22-3237
営業時間/11:40~20:40
おやすみ/火曜日

異国調菜 芭蕉
コメント
この記事へのコメント
今度、こちらのお店に伺おうと思ってます。

カレーが美味しいと聞きました。。

今から楽しみです。

2008/03/30(日) 19:53 | URL | あっぷるbee #-[ 編集]
あっぷるbeeさま★
はじめまして。こんにちわ。
独特の雰囲気のあるお店です。
メニューも「昔っぽくて」面白いですよ。

楽しんできて下さいね♪

コメントありがとうございます。
また、遊びにきて下さい。
2008/03/31(月) 08:54 | URL | BECCAN #-[ 編集]
あ、はぁーいヾ(≧∇≦)〃

またお邪魔します・・(o_ _)o

リンクしても良いですか?

これからお店選びの参考に

また、ご相談にものって欲しいです
<(; ^ ー^)


2008/03/31(月) 10:16 | URL | あっぷるbee #-[ 編集]
あっぷるbeeさま★
ありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきますね♪
よろしくお願いします★
2008/04/01(火) 09:04 | URL | BECCAN #-[ 編集]
はじめまして!
はじめまして

異国調菜・芭蕉の棟方志功の大作が日の目を見るという新聞記事を目にし、ネット検索してこちらに伺いました。

BECCANさんの写真をみるに異国調菜・芭蕉自体が素晴らしいレストランのようで、非常に興味を持っています。11月には公開するということでしたので行く機会があればいつか行きたいと思っています。

実は同じFC2ブログをやっていまして、この記事にリンクとトラックバックつけてさせていただきましたが、よろしかったでしょうか?

貴重な写真を拝見させていただき、ありがとうございました。
2008/09/24(水) 17:31 | URL | kaku-san #eHH0iDmw[ 編集]
kaku-sanさま★
はじめまして。
ブログを読んでいただきまして
どうもありがとうございます。

自分の感性のどこかを揺さぶれるような雰囲気。空間。空間というより空気感カナ。

故意に出そうと思っても出せないようなね。

積み重ねられた時間こそが宝物なんだなぁ
と実感したお店です。

機会がありましたら是非に☆

リンクとTBも、どうもありがとう。

また、遊びに来てくださいね。
2008/09/24(水) 18:14 | URL | BECCAN #-[ 編集]
いつも見ています。継続して更新感服します。僕も努力しないと・・・。ここのところ寒いので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。
2008/11/11(火) 11:34 | URL | aki #-[ 編集]
テレビで見てお尋ねしました。
今NHKのテレビを見て知りました
棟方志向さんの壁画、すばらしいですね。
 遠いのと、主人が透析中なので、なかなか観に行けませんが、いつか観にいきたいです。
 お酒はだめですが、美味しいもの大好きです。
 札幌に住むもうすぐ後期高齢者です。
2008/11/11(火) 15:23 | URL | はっぱ #-[ 編集]
akiさま☆
こんにちは。

あはは(照)…
うちは継続だけが取り柄な気もしますが
頑張ります!

是非、また遊びに来て下さいね。

コメントありがとうっ♪
2008/11/12(水) 08:55 | URL | BECCAN #-[ 編集]
はっぱさま☆
こんにちは。はじめまして。

札幌ですかぁ。美味しい物の宝庫のような
街ですよね。素敵★

もう、ずいぶんとそちらは寒いのでしょうか?

いつか、桐生にいらして「芭蕉」を
ご覧になって下さいね。
そこだけ時間が止まったような
不思議なフシギなお店です。

コメントいただいてありがとうございました。
是非、また遊びにいらして下さいね。

2008/11/12(水) 09:01 | URL | BECCAN #-[ 編集]
初めまして。おととい、このお店に行ってきまして、感動し、インターネット検索していてこちらのブログにたどり着きました。亡くなった両親が大好きなお店だったので(父が桐生出身)一度行ってみたいと思い、棟方さんの壁画のことを知らずに初めて訪れたのですが、思いがけず貴重で素晴らしい作品とご対面でき、感激いたしました。「馬小屋カレー」は辛かったですが、お店の独特の雰囲気ととってもマッチしていて、これも忘れられない味になりそうです。
2009/12/01(火) 00:45 | URL | yuki #-[ 編集]
yuki さま★
初めまして★
芭蕉さん、素敵ですよねー♪
馬小屋カレー、思い出の味。。。
記憶の中の味は、どんな美味しい料理にも勝る、と言います。
芭蕉さん、また行きたいなぁ~。

コメントありがとうございます!
また気軽に遊びに来てください。
2009/12/01(火) 12:20 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/793-5fca69a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
朝刊をみていたら棟方志功の名前が・・・ 50年以上前にレストランに描いた壁画が日の目を見るのだという。詳しくは、中日新聞のWEBサイトよ...
2008/09/24(水) 20:04:50 | KleeiZm