FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

栃木市の巴波川、遊歩道

「栃木市役所 BECCAN」!
いや、別館です。
かつて栃木市に置かれた栃木県庁跡、
大正時代の洋館です。
「栃木県議会発祥の地の碑」もありました。
ひじょーにカッコいい建物です★

栃木市の巴波川、遊歩道 2

そして、その周囲を流れる「県庁堀」。
この栃木市役所 別館を囲むようにして
張りめぐらされたお堀です。

栃木市の巴波川、遊歩道 3

巴波川(うずまがわ)沿いの「綱手道・つなてみち」。

=== 案内板より ===
巴波川の舟運は、江戸時代初期にはじまり、
ふるさと栃木の発展の基礎を築いた歴史でもあった。
~中略~
江戸からの荷物は、日光御用荷物をはじめ、
塩、鮮魚類、ろう、油、黒砂糖などがあり、
また栃木からの荷物は、
木材、薪炭、米、麦、麻、木綿、たばこ、石灰、瓦などであった。
舟は部賀舟(60駄積)などで部屋、新波河岸(藤岡町)まで下り、
高瀬舟などに積みかえ、思川から利根川を利用して江戸に向った。
帰路は部屋河岸などより、
巴波川沿いに舟を麻綱、しゅろ縄などで曳いてきたが、
これは水の流れが速いこと、川幅が比較的狭いうえ、
水位が浅かったためである。
この舟を曳いた道が綱手道である。
云々。。。


街に繁栄をもたらした水路なんですね。
すごいなっ★

栃木市の巴波川、遊歩道 4

巴波川の橋には鯉のレリーフが。
川にはたくさんの鯉が泳いでます。
近くのお店で鯉のエサになる
パンくずも売っていました。
カモや鳩もいたなぁ。

栃木市の巴波川、遊歩道 5

この位置からの写真は、よく紹介されています。
蔵をバックに巴波川が流れる、の図デス。

栃木駅からの川沿いには、
昔の町並みが残されていてとても素敵な景観です。
暖かい日の散歩にはvery goodですねー。
いいね♪


栃木市役所 別館
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/791-51fbbef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック