FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

馬頭院 4

馬頭町付近は、かつて茨城県だった?と云いますから
なるほど黄門様にご縁があるわけです。
ここ「馬頭院」も徳川光圀ゆかりのひとつ。


=== 案内板より ===
武茂山 十輪寺 馬頭院
略。。。
元禄5年(1692年)、再度当山を参詣された光圀公は、
当山に10万石の格式を与え、朱印寺とされた。
その時より、光圀公の命により、
馬頭観世音菩薩を本尊とし、延命地蔵菩薩を脇仏と定め、
武茂山 十輪寺 馬頭院と改められた(前の名称は将軍山 十輪寺 地蔵院)。
その折、参詣の記念として「枝垂栗」を植樹された。
また、当地の地名も「馬頭」と改称されたのであった
(以前の地名は武茂郷)。
云々。。。


馬頭院 5

「観音堂」。
中には馬頭観世音サマがいらっしゃるのでしょうね。

馬頭院 2

「枝垂栗・しだれぐり」。
光圀光が植えたと云われている栗の木です。
1年に3回も花をつけるため「三度栗」とも呼ばれているそう。
しかしスゴイ木ですねー。樹齢もあるんでしょうけど
なんだか妖怪みたい。
映画に出てきましたよね、こんなの。
珍しい栗の品種らしいです。

馬頭院 3

「御霊馬堂」。
中にいたクロ馬くんは50円玉をくわえていました。
ご縁があるようにと5円玉はよくありますが、
50円とは。。。
十輪寺だから10倍で50円なのかな?
ヒヒぃ~ン♪

馬頭院 1

う~む。
考える石仏サマ。

この町の、名の由来となったお寺さん、馬頭院。
また来よう、馬頭院。。。

以前の記事はこちらから。
馬頭へtrip その6 ★静神社と武茂城跡


武茂山 十輪寺 馬頭院
@栃木県那須郡那珂川町馬頭
馬頭院
コメント
この記事へのコメント
久々のコメントです。
こちらの観音堂さんは白い色ところ所に使われているのですね。
以前、日光の東照宮に行った時には全体が白い建物がありましたよ。徳川さんだけに何かつながりがありのでしょうか?
2008/03/09(日) 07:35 | URL | 太田のボサ好き #-[ 編集]
太田のボサ好きサマ★
お久しぶりです。
確かに、狛犬や龍の彫刻、
所々に白が使われていますね!
東照宮と関連があるかはちょっと分りません。
ごめんなさい!
また遊びに来てくださいネ。
コメントありがとうございました。
2008/03/09(日) 09:28 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/778-a24d0964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック