FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

「戦場ヶ原」。
かつての武将たちが戦を繰り広げたところだと思っていましたよ、私。
ところがところがこの「戦場」、
神話の世界にさかのぼり、神々の戦いが繰り広げられた場所だとか!
男体山が大蛇に、赤城山の神が大ムカデに姿を変え戦った。。。
壮大なスケールのお話です。
男体山の助っ人・猿丸(弓矢の名人らしい)が
赤城山大ムカデの左の目に矢を的中させ
戦いは男体山に軍配が上がる。。。というもの。

日光市 戦場ヶ原

赤城山大ムカデの流血がたまって出来たのが赤沼。
えぇ?!そんな沼があるのぉ?
と、戦場ヶ原のすぐ近くに赤沼があります。

日光市 戦場ヶ原 赤沼

ここ?赤沼?水がないぢゃん。。
なぜ赤沼は沼ぢゃないのかー?
赤沼自然情報センターの案内によると、
赤沼という名の通り、かつてここには真っ赤な色の沼があったそうで、
泳ぐとパンツまでそまってしまうというくらいの。
1949年の台風による大きな土砂崩れにより
いっぺんに埋まってしまったのだそうです。
地名にだけ残った「赤沼」。。。

日光市 戦場ヶ原 赤沼-2

約100年前に撮影された「赤沼」。
BECCANて勉強になるね!

さてさて腹が減っては戦はできにゃん↓
そして、

戦場ヶ原の傍の三本松茶屋で軽めの腹ごしらえです。

日光市 戦場ヶ原 茶屋

お土産も売っているお店にはテーブルやお座敷があって
ごはんをいただけます。
ドライブインみたいな感じです。

この土地の山椒を使ったという「山椒うどん」を注文してみました。
お土産やさんでも、よく山椒は目にしましたから
日光の特産物なんでしょうね。。

日光市 戦場ヶ原 山椒うどん

これが山椒うどん。
ふわ~んと山椒の香りが鼻に届きます。
いい香り~。

日光市 戦場ヶ原 山椒うどん アップ

けっこう太めのおうどんには山椒が練り込んであるんですね!
濃いめのおつゆに、野菜も入って身体が温まります。
ナルトが入っているのもキュートだったナ☆
山椒入りのおうどんなんて初めていただきました。
美味です。

以前の記事はこちらから。
BECCANと日光! #5★竜頭の滝

三本松茶屋
@栃木県日光市戦場ヶ原三本松
TEL/0288-55-0287
営業時間/7:00~19:00
おやすみ/年中無休

三本松茶屋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/640-8717b4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック