FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

070819 桐生市 石鴨天満宮 

8月19日・日曜日。
桐生市梅田の奥の方「石鴨神社天満宮」で行われた
神楽太鼓奏者・石坂亥士さんのライブへ行って来ました。

天満宮を訪れたのは春季祭りの亥士さんのライブ以来。
小さくてひっそりとした良い神社なんですよねぇ。
今日はピーカン晴れって感じで
樹々の間からもれる夏の陽光がそれはそれは綺麗でした。
緑は青々と今を盛りとばかりに繁り
川の水は勢い良く流れ、蝉の鳴き声が姦しいほど響き渡り
「生命力の溢れた」景色を楽しめるシーズンです。

070819 桐生市 石鴨天満宮 石仏

人々の賑わいとは、また別世界。
静かに佇む石仏さんたち。


070819 桐生市 石鴨天満宮 石坂亥士 登場

今日のライブは「社務所改修の為のチャリティーライブ」でした。
11時くらいから亥士さんのライブがスタートです。
天満宮の奥の山道からジンベ(なのかな?)を鳴らし歩いて奏者登場。
まるで神様に挨拶するような音に聞こえました。
ジンベについた鈴が揺れながら心地よい音を出しています。

070819 桐生市 石鴨天満宮 石坂亥士 演奏

鳥居の前で大きな和太鼓での演奏。
思いのほか大きな音でドーンドンと打ち鳴らす。
段々とリズムが複雑になってスピードも出て来ると
音は一つの「うねり」になって私たちの耳に届く。
亥士さんを一つの通過点として空からエネルギーが振って来て
地からエネルギーが引き出されわき上がっている…
そんな風に感じながら一連の演奏を聞きました。
神社そのもののスピリチュアルな空気を振動させ
良い意味で破壊して、場にまた新しい命を吹き込むような。
んー、そんな感じに思えたな。

070819 桐生市 石鴨天満宮 石坂亥士 演奏2

ドラムセットのように打楽器を組み合わせた演奏。
私は個人的にこれが一番好き。
リズム感がありながらも力強い。
いつまでも聴いていたいような
自分の自意識がフワフワと空中に浮かび上がるような
そんな演奏なのです。亥士さんの太鼓は。

演奏後は、美しい沢の景色を見ながらお弁当をいただきました。
短い時間だったけど、スピ的に自分の魂にイイコトしてあげたな
って、とっても満足しました。
楽しい事と賑やかな事の大好きな日本の神様も
「ウフフ♪」と喜んでいるような気がします。

以前の記事はこちらから。
亥士の太鼓と春祭り #梅田

070819-tenman-play3.jpg

相変わらずカッコぃい亥士さん!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/583-19a60209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ズブの素人だった平凡な大学生 が、 アーティストへの登竜門と言われる歌のオーディションに合格レッスンでは教えてくれない発声の技術とは? 今日からあなたの声に奇跡を起こす発声の極意 正直に申し上げますね。 実は、声量をUPさせ、迫力のある声を出すことは、簡...
2007/12/03(月) 20:01:16 | Voice Cinderella