FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

「みなさま、お暑うございマス。
いかがお過ごしでしょうか。」
チリーン…。。。(鐘の音)。合掌。。

編集蝶のバイブル「美人百花」(角川春樹事務所刊)のファイルを
パラパラ~と読んでいると、どうにも気になるスポットが…。
「日光」デス。
「美人百花」によると、日光はスピリチュアル的に
非常に女性に効く界隈だそうナ。。
恋愛関係とか、まぁ、男女の色々に効くらしいよ。
東照宮が有名だけど、江戸以前も、
古代から山岳信仰のあった聖地だったんだって。

コレはぁ行くしかナイデショ!楽しみィ
って、やたら早起きしてはり切ってお出かけしました。

日光市内に入って先ず目に入る「二荒山神橋」。
世界遺産に登録されているんだよね。
渡ろう、渡ろう、橋を渡ろう♪

日光 二荒山神橋 全景

緑の中に赤い神橋。
コントラストが美しいですね。
下を流れる大谷川はエメラルドグリーンでこちらも綺麗。

券売所でチケットを買ってから、橋を渡ります。
この券売所のおじちゃんがとってもイイ人で
近くのスポットをいくつか丁寧に教えてくれたり、
とっても優しい言葉をかけてくれたり
「あぁ、こういう温かい人になりたいなぁ…」
と思いましたね☆
それで、ココのおみくじにビックリなの。
私の今の状況にどんぴしゃりな占い結果で
マジde鳥肌たちました。
絶対おすすめです。

日光 二荒山神橋 近景

橋の周りは緑も多く
ホントに「良い気」に満ち満ちています。
…って、私は細木サンでも江原サンでもないので
そんなに敏感なワケでもないんだけど(笑
そんな私でも第三の目が5ミリほど
開いちゃうくらいの気持ち良い空気です。
「あぁ☆来て良かった、日光」

因に…この神橋は、奈良時代に日光開山の祖・勝道上人が
大谷川の急流に行く手をはばまれた時に
一行が神仏に祈りを捧げたら、青色蛇&赤色蛇の二匹が
現れて橋となってくれたんだって。
言い伝えって不思議だねぇ。。。


二荒山神橋(ふたらさん しんきょう)
交通/車・日光ICから神橋(5分)
東武日光駅から神橋(徒歩20分、駅前バスから5分)

二荒山神橋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/553-4277e800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック