FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

BECCAN的、オススメの一冊。
私は、友人のNさんから教えてもらいました。
表題ともなっている「自分の感受性くらい」は、
陶芸家の籠橋先生も作品にされています
興味のある方はぜひ一読してみてくださいね。


自分の感受性くらい自分の感受性くらい
(2005/05)
茨木 のり子

商品詳細を見る

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/521-43a9088a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ジュニア用に出版された本ではありますが、詩についてかなり深く書かれており、内容はとても充実しています。最初から丁寧に読まずとも、何気なくパラっと開いたページの詩を読んでも、心に残る詩がとても多く、本のレベルの高さがわかりますね。茨木さんの解説は読みやす...
2008/01/06(日) 06:30:52 | 詩集を...