FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

松岬神社。[山形県米沢市]

山形県米沢市です。
上杉神社の参道沿いにある「松岬神社」です。



松岬神社。[山形県米沢市]

「手水舎」。


松岬神社。[山形県米沢市]

「二の鳥居」。



松岬神社。[山形県米沢市] 松岬神社。[山形県米沢市]

「狛犬」クン。



松岬神社。[山形県米沢市]

「社殿」。


=== 案内板より ===
松岬神社
明治35年(1902)に上杉神社から上杉鷹山を分祀し「松岬神社」と称し、
大正元年に社殿を建立した。
大正12年に米沢藩初代藩主の上杉景勝を合祀、昭和13年には景勝の重臣・直江兼続、
鷹山の師・細井平洲、鷹山の藩政改革を補佐した功臣・竹俣当綱と莅戸善政を合祀して、
祭神は六柱となった。
社号は、米沢城の別称「松岬城」に由来し、境内には鷹山が隠居した際、
藩主治広に与えた藩主の心得三か条「伝国の辞」の石碑などが建つ。
云々。。。



松岬神社。[山形県米沢市]

「伝国の辞の碑」。


=== 石碑より ===
米沢藩中興の名君10代上杉鷹山公は 天明5年(1785年)2月6日
御歳35才で餐霞館に隠居されましたが
翌2月7日11代治広公に藩主としての心構え三か条をお示しになりました
これを伝国の辞といいます

伝国の辞
一、国家は先祖より子孫に伝え候
一、国家にして我私すべきものにはこれ無く候
一、人民は国家に属したる人民にして
一、我私すべきものにはこれ無く候
一、国家人民の為に立てたる君にて
一、君の為に立てたる国家人民にはこれ無く候
右三条御遺念有るまじく候事
天明5巳年 2月7日  治憲
治広殿  机前
云々。。。


つづく。。。



以前の記事はこちらから。
上杉鷹山と草木塔。[山形県米沢市]

【松岬神社】
@山形県米沢市丸の内1丁目

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する