FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

大塚古墳。[渋川市]

渋川市です。

古墳を検索して、来てみたら神社さんでした(汗、、、
大塚古墳」って出てたんだけど。。。



大塚古墳。[渋川市]

ていうか、古墳の上に神社さんが建っている、
合体バージョンなんですねー。

案内碑も神社さんのものでした。


=== 案内碑より ===
稲荷神社
吹屋原の大塚南に鎮座。稲荷大明神といっているが倉稲魂神を祭神とする。
この近くには吹屋ノ森があり、古代伊勢神領として、
御厨の役人兵がいたところである。
古墳も多く、大塚の地名はこれより起こった。イナリは稲なる、
すなわち稲が出来ることで五穀を司る神ということで、
養蚕繁昌は付随的なものである。



大塚古墳。[渋川市]

京都の伏見稲荷山の西麓にある伏見稲荷大社が全国の総本社で、
子持村の各地区でも家々に、稲荷神社(屋敷神といい、石祠が多い)が存在する。
当社の勧請年代は不詳であるが、文久3年(1863)、
白井金井半左衛門ら寄付の手洗石があり、
沼田街道西通りに面していて原地区の発展と共に、
榛名山軽石噴出後に築かれた方墳(72尺×72尺×18尺 昭和10 上毛古墳総覧)
上に社殿を建てたのは近世とうかがえる。

現本殿は、昭和3年(1928)御大典記念の再建で、当組・青年会が発起となっている。
鳥居の額に、宮城稲荷大神 白井総司とあり、中郷荒木真平書。
例祭日は2月初午の日で、現氏子は吹屋原全域である。
云々。。。



大塚古墳。[渋川市]

大塚古墳。[渋川市]

神社さんの土台になっている古墳はこんな感じです。
方墳なんですねー。

古墳の情報はなかったけれど、
この土地の歴史が垣間見れてナニゲにヨカッタのです。



以前の記事はこちらから。
小室敷石住居跡。[渋川市]
以前の古墳はこちらから。
鍛屋地2号古墳。[利根郡昭和村]

【大塚古墳】
@群馬県渋川市吹屋

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する