FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

鵜戸神社。[宮崎県日南市]

宮崎県日南市です。

シーサイドを走り抜け、
やって参りました「鵜戸神宮」であります。


鵜戸神社。[宮崎県日南市] 鵜戸神社。[宮崎県日南市]
(写真はクリックで大きくなります。)

「剣法発祥乃聖地の碑」と「豊玉姫」の埴輪。


鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「神門」。

御祭神は鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)。
神武天皇のお父様です。



鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「社務所」。



鵜戸神社。[宮崎県日南市]

「楼門」。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

=== 案内板より ===
国指定名勝 鵜戸
名称鵜戸は、日向灘に突き出た岬で、古来より南九州各地から厚い信仰を受け、
修験の場としても栄えてきた。
また、日向神話の海幸山幸神話の舞台として、鵜戸神宮本殿が立つ洞穴
(隆起海食洞)や亀石、 お乳岩や速日峯陵(はやひみねりょう・主祭神陵)、
周辺の玉依姫陵伝承地(宮浦古墳)などが伝えられている。

名勝の中核をなす鵜戸神宮は、南九州を代表する神社である。
鵜戸神宮の社伝には延歴23年(804)に社殿を再興したとあり、
近世には飫肥藩主伊東氏の庇護のもと造替や改修が行われた。
明治維新までは、鵜戸山もしくは鵜戸大権現と呼ばれ、
境内の仁王護国寺を仁和寺が所管し、神門に至る八丁坂参道の両脇には、
18の寺坊が並んでいた。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

宮崎市青島から日向市風田にかけての日南海岸には、
宮崎層群(約1200万年前から150万年前までの間、深い海底で砂の層と泥の層が
交互に蓄積した層)のなかでも古い時代の地層が露出しており、
この砂岩泥岩互層が波の浸食を受けて形成された波食棚や海食洞、ノッチ
(岩が窪んだ地形)が随所に見られる。
鵜戸崎の南面に見られる波食棚は、鵜戸千畳敷奇岩(鬼の洗濯板)と呼ばれ、
県の天然記念物に指定されている。

古からの自然景観と神話を背景とした鵜戸の地は、
今も多くの人々から厚い尊崇を受け、また、景勝地としても多くの人々を惹きつけており、
古くからの旅行記や日記等にその様子が記されている。
このような特徴的な地形及び地質によって形成された風致景観は、
その観賞上の価値が高く評価されることから、平成29年10月13日、国名勝に指定された。
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

「手水舎」。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

===
奉寄進 燈籠10基
飫肥藩主 伊藤祐久(すけひさ)公
慶安元年8月吉日
(江戸時代初期、西暦1648年 九曜紋あり)
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

「神橋」。

===
神橋(玉橋・霊橋・鵜戸の反橋)
この神橋は、神仏習合時代には金剛界三十七尊の御名が書かれた
37枚の板が配してありました。
この神橋を渡ると御本殿に至る急な石段です。
これより先は、古来より尊い御神域、霊場として深い信仰を集めてまいりました。
かつては、橋の手前から履物を脱ぎ、跣でお参りをしていました。
今はその習慣はなくなりましたが、その心は生きています。
お参りの方々は御神慮にかない、心は清く正しく明き人として祝福され、
御加護を受けられるといわれています。
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

おぉ~、素晴らしい景観。
下り参道です。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

運玉です。
男性は左、女性は右手で投げるんですよネ。

===
運玉
運玉を亀石に投げ、玉が升に入ればもちろん
しめ縄の内側にあたれば、願い事が叶えられると言い伝えられています。
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

この奥に「御本殿」があります。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

===
県指定建造物 鵜戸神宮 本殿
鵜戸神宮本殿は、鵜戸崎の日向灘に面した岩窟内に建てられている。
本殿創建の年代は不詳であるが、社伝によると崇神天皇の代に創建し、
桓武天皇の勅令により、光喜坊快久が神殿及び仁王護国寺を再興した、と伝えている。
中世には、「鵜戸六所大権現」、江戸時代以降は「鵜戸山大権現」として、
日向国内外から厚い信仰を得ていた。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

現在の本殿は、正徳元年(1711)に飫肥藩五代藩主伊東祐実が改築したものを
明治23年(1890)に大修理を行い、 さらに昭和42年(1967)に修理したものである。
平成9年度(1997)には屋根や内装等の修理が行われた。
このように幾度の改修を実施したものの、岩窟内に見事に収めた権現造風の八棟造は、
往時のままであり、その文化価値は高い。
云々。。。



鵜戸神宮。[宮崎県日南市]

本殿のある岩窟内はとても神秘的な空間でありました。
境内にあったいろいろは、次回の記事にて。

つづく。。。



以前の記事はこちらから。
鵜戸神宮にやって来ましたっ!  ★宮崎県日南市
釜揚げうどん おだまき。[宮崎県宮崎市]

【鵜戸神宮】
@宮崎県日南市大字宮浦

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する