FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

高崎市にある「群馬県立歴史博物館」です。

前回は「観音山古墳」から発見された出土品を拝見しに
訪れました。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

今回は夏休み期間中に開催された
集まれ!ぐんまのはにわたち」展がお目当て♪

さっそく行ってみましょう★



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

=== 案内板より ===
人が乗る裸馬
馬の埴輪は多くありますが、人の乗ったものは大変少なく、
この埴輪はその中でもひときわ印象的な例です。
馬は馬具の鞍など着けていない裸馬です。
そして馬にまたがる小さな人物をご覧ください。
服などの表現は無く、かわいらしい丸い頭には、
髪や帽子などの表現は一切認められません。
背中には靫(矢筒)らしきものを背負っています。
特殊に職についた人物でしょうか。
高林西原古墳群 太田市高林西町 6世紀後半
太田市指定重要文化財 群馬県立がんセンター蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
挂甲武人
頭には衝角付冑をかぶり、胴部に挂甲(小札甲)をまとう、武装した人物です。
左手で大刀の鞘口をもち、右手を大刀の柄に添え、
今にも大刀を抜こうとしています。
一方で挂甲武人埴輪によく見られる弓や靫(ゆぎ・矢筒)などは認められません。
有名な東京国立博物館所蔵の挂甲武人(国宝)より、古い時期のものです。
なお、この埴輪が見つかった高塚古墳は全長60mの前方後円墳です。
高塚古墳 北群馬郡榛東村大字新井 6世紀前半
群馬大学教育学部蔵/群馬県立歴史博物館保管
 
云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
挂甲武人
こちらも頭に衝角付冑をかぶり、胴部に挂甲(小札甲)をまとった、武装人物です。
左手は弓を持ち、腰には大刀を佩(は)き、胡籙(ころく・腰に下げる矢筒)を下げています。
脚は赤や白の彩色と線刻で鋸歯文(三角形の文様)をデザインした袴をはいています。
実は国宝の挂甲武人(東京国立博物館蔵)と極めてよく似ていて、
同じグループの工人の手による可能性が高いとされています。
伝・伊勢崎市安堀町 6世紀後半
国立歴史民俗博物館蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
鷹を操る男子
立派な鍔付きの帽子、下げ美豆良(みずら)、双脚の下半身などから、
身分の高い人物を表現した埴輪と推測されます。
そして人物の左手にとまる鳥の付け根をご覧ください。
鈴が表現されており、飼育されていることがわかります。
腰に下げている袋状のものは、餌袋といわれています。
鷹狩りは大陸から朝鮮半島経由で日本列島に伝来したとされ、
当時の豪族たちにとって重要な儀礼でした。
オクマン山古墳 太田市脇屋町 6世紀後半
太田市指定重要文化財 太田市教育委員会蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
人が乗る馬形埴輪
盛装の人物が馬に乗る埴輪は、全国的にも大変珍しい例です。
人物の腰をご覧ください。大刀や鞆(とも)が、丁寧に表現されています。
弓を持つ左手や、籠手(こて)、鐙(あぶみ)にのせる足の表現なども手がこんでおり、
馬も飾り馬具一式が表されています。
先ほどの人が乗る裸馬より表現が格段にリアルで、
工人の腕の確かさがうかがえます。
雷電神社跡古墳 伊勢崎市東小保方町 6世紀後半
大林寺蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
靫形(ゆぎがた)埴輪
富岡5号古墳 富岡市七日市 6世紀後半
富岡市指定重要文化財 富岡市教育委員会蔵/富岡市立美術博物館保管




★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
帽子をかぶる男子・力士・蓋形(きぬがさがた)埴輪
6世紀後半の芝宮79号墳から見つかった埴輪です。
この古墳からは質・量ともに大変充実した埴輪が見つかりました。
男子の埴輪は頭部のみですが、
立派な美豆良や首飾りから盛装する人物埴輪と考えられます。
めずらしい相撲の力士の埴輪は、腹部にリアルなヘソがつくられています。
蓋は身分の高い人にかざられる傘をシンボル的に現したものです。
芝宮79号墳 富岡市富岡 6世紀後半
富岡市教育委員会蔵

云々。。。



★群馬県立歴史博物館。[高崎市]

===
笑う埴輪
下毛田遺跡出土のこの埴輪は、農道の工事の際に見つかった人物埴輪です。
体の大部分が欠けていて、性格がわかりにくいのですが、
馬引き、もしくは、踊る人物埴輪の可能性が考えられます。
頭部に何かがはがれた痕跡があり、
帽子のような被り物が表現されていたのかもしれません。
失われた両手の仕草も気になるところです。
下毛田遺跡 藤岡市牛田 6世紀
藤岡市教育委員会蔵

云々。。。



群馬HANI-1 グランプリを受賞した「笑う埴輪」を拝見したところで、
前半戦終了です。

つづく。。。



以前の記事はこちらから。
群馬県立歴史博物館。[高崎市]
群馬県立歴史博物館、その2。 [高崎市]

【群馬県立歴史博物館】
@群馬県高崎市綿貫町
開館時間/9:30~17:00
おやすみ/月曜日

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する