FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]

足利市にある「藤本観音山古墳」です。



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]

後方部に建つ石祠。

手前にあるとんがっている石って、
石室に使われてたものなんじゃないの?
色がついてるような気もするし。。。
なんて思ってしまう今日この頃。



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]
後方部より前方部を見る。



藤本観音山古墳。[足利市]

=== 案内板より ===
国指定史跡 藤本観音山古墳
藤本観音山古墳は、かつて下野国と上野国との境をなしていた
矢場川右岸の標高約30メートルの平地にあります。
発掘調査は昭和59年度に第一次発掘調査が行われ、
平成15年度までに七次にわたり実施されました。
その結果、藤本観音山古墳は、前方部を西に向け、主軸をほぼ東西方向にとる
全長117.8メートルの前方後方墳であることが確認されました。



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]
右手前は後方部の裾。正面の森になっているのが平らになった前方部。

周溝は幅が広く浅いことが特徴で、平面形は長方形を基調としながらも、
縁辺部は不整形で、 特に前方部南西側は極端に狭まります。
古墳は、墳丘下の旧表土中から、
4世紀初頭に浅間山の噴火により降下した浅間C軽石が検出されていることや、
出土遺物などから、4世紀中頃の築造と推定されます。



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]
竪穴建物があった方向を見る。

周溝が狭まる部分の外側には、南北約100メートル、東西約70メートルの範囲で、
古墳と同時期の竪穴建物跡21軒と土坑3基などが確認されています。
時期や立地条件などから古墳築造の際の飯場や祭祀などの場と推定されます。
云々。。。


案内板が新しくなってた。。。



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]

後方部にあったいくつかの穴。

草刈りをしていた職員さんがキツネの巣穴だと教えてくれました♪
「郷土資料展示室にも行ってみると良いですョ」とおっしゃるので、早速。
藤本観音山古墳を後にしてGO→



藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]

【郷土資料展示室】
@栃木県足利市東砂原後町1055
開館時間/13:00~16:00
休館日/日曜日、祝日、年末年始



ナニゲにひっそりと佇む資料館。
市内から発掘された出土遺物が並んでいます。
規模は小さいですが、担当の方が詳しく説明してくれました♪
興味シンシンな資料までいただきまして、ありがとうございます☆

良い1日の午後でありました。



以前の記事はこちらから。
藤本観音山古墳。Vol.2 [足利市]

【藤本観音山古墳】
@栃木県足利市藤本町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する