FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

北新波砦史跡公園。[高崎市]

以前、桜の記事でご紹介しました「北新波砦史跡公園」です。
今回、遺跡・史跡で再登場。


北新波砦史跡公園。[高崎市]

=== 案内板より ===
北新波砦史跡公園
早瀬川とその支流関端川に挟まれたこの地は北新波町字古城である。
15、16世紀にこのあたりに勢力持っていた長野氏は、
多数の城郭群を形成していたが、古城の地にある北新波砦跡と
隣接する満勝寺郭は早瀬川や関端川を外郭とする
大きな防御線の中心部であったと考えられる。


北新波砦史跡公園。[高崎市]
北新波砦史跡公園。[高崎市]

本史跡は南北約75m、東西約75mのほぼ正方形をなす小郭で、
南辺中央部に出桝状の突出部を付属させ、
周囲には巾4~5mの堀と土塁をめぐらし、
突出部東側の土橋から郭外に通じる構造である。


北新波砦史跡公園。[高崎市]

昭和59・60年度に高崎市教育委員会が史跡整備を目的とした
発掘調査を実施している。
調査箇所は堀部と郭内の一部のみであったため全容は明らかではないが、
建物跡や井戸跡と考えられる遺構と共に当時の生活用具類や
古銭、墓石等が出土している。
云々。。。


北新波砦史跡公園。[高崎市]

=== もう1つの案内板より ===
長野地区は中世末に西上州の武士の旗頭として活躍した長野氏発祥の地である。
地域に分散する環濠遺跡群は14世紀後半から16世紀中頃の長野氏成長期の遺産である。

この地域も12世紀始めの浅間山の大噴火による軽石の降下で
壊滅的打撃を受けた地でもある。
水田の再開発には長野氏が指導的役割を果たしたものと考えられるが、
環濠遺跡は防衛的施設ばかりでなく、平時には灌漑用水の貯水池として
役割をもっていたのである。


北新波砦史跡公園。[高崎市]

やがて長野氏は15世紀中頃に箕輪城を築き、16世紀中頃に武田氏に攻め落とされるまで、
西上州の中世武士団の盟主として君臨している。
中でも北新波砦は長野氏の成長と深いかかわりがあり、
さまざまな中世武士団成立の過程を秘めた遺跡である。
云々。。。


北新波砦史跡公園。[高崎市]

西上州です。。。



以前の記事はこちらから。
~桜~ April. 2019。[高崎市*北新波砦史跡公園]
以前の館跡はこちらから。
村上氏城館跡。[長野県埴科郡坂城町]

【北新波砦史跡公園】
@群馬県高崎市北新波町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する