FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

金冠塚古墳。[前橋市] 金冠塚古墳。[前橋市]

復元されてピッカピカの金冠と、原品。
~案内板の写真より~

こんなの出ちゃったんだ~、と。。。
この写真見てしまったら、行ってみたくなりません?


金冠塚古墳。[前橋市]

というわけでやって参りました、
前橋市にある「金冠塚古墳」です。


=== 案内板より ===
金冠塚古墳
朝倉町から広瀬町、山王町にかけて、かつては、
140基を超える古墳があったといわれています。
その中で、昭和10年(1935)に行われた群馬県内の一斉調査では
上陽村14号墳として記載されています。


金冠塚古墳。[前橋市]

山王二子山古墳とも呼ばれていましたが、金銅製の冠が出土したことにより、
名称を完冠塚古墳に統一しました。
昭和56年(1981)に発掘調査が行われ、全長52.5m、後円部の直径32.3mで、
後円部に榛名山二ツ岳起源の軽石(角閃石安山岩)を加工して積み上げて造られた
推定全長5.2m以上奥壁の幅2.5mの横穴式石室があったことがわかりました。


金冠塚古墳。[前橋市]

大正4年(1915)に出土した金銅製冠は、古代朝鮮半島三国時代の新羅や
伽耶で作られていた「出の字」型の冠に似ていることから、このころの
朝鮮半島の文化の影響が日本にも強く現れていることがわかります。
云々。。。


金冠塚古墳。[前橋市]

古墳の形状が良く見てとれて、
とても見学しやすい古墳でした。
しかしこの辺りは古墳が多いんですねー。
また来なくゃいけないかな~?



以前の古墳はこちらから。
綿貫町市ヶ原1117所在古墳。[高崎市]
以前の前橋市はこちらから。
大川食堂。[前橋市]

【金冠塚古墳】
@群馬県前橋市山王町

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/02/08(金) 20:05 | | #[ 編集]
金冠塚古墳 詳細
別名『山王二子山古墳』
全長53m
この古墳を含む朝倉、広瀬古墳群でも南部に位置。古墳北側には山王大塚古墳(円墳:直径44m)が存在したが、削平。
南東には文珠山古墳と阿弥陀山古墳が現存する。
2019/02/08(金) 20:15 | URL | 上州の人 #-[ 編集]
上州の人 さま★
\(^o^)/
2019/02/10(日) 16:49 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する