FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

西鹿田中島遺跡。[みどり市]

=== 案内より ===
西鹿田中島遺跡
群馬県南部、みどり市に所在する縄文時代草創期の遺跡。
多量の遺物とともに、2期に分かれる土坑や住居と推定される竪穴等が
検出された。
東日本における縄文時代的な定住生活の年代や
その具体的な内容を考える上で重要である。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]
西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
集中部Cと土坑群
集中部Cでは、直径10mほどの範囲に爪形文土器片や長脚鏃などが
見つかりました。
集中部には直径2mほどの爪形文土器片が密集する場所が2か所ありました。
縄文時代草創期の土坑は10か所見つかっています。
75号土坑と呼んだ土坑はフラスコ形で、木の実などの貯蔵に適した形をしていました。

土坑どうしで重なり合うものが多いこと、また遺物集中部と土坑との重なり合いから、
この場所で少なくとも3回人々の生活が繰り返されたことが分かりました。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
15号住居跡
15号住居跡は集中部の北で見つかった長径3.2m、短径2.9m、深さ0.2mの竪穴です。
この住居跡の北西部から小さな柱穴が数か所見つかりました。
住居跡からは、爪形文土器の小片がわずかに出土しただけであるが、
爪形文土器を含む地層の下位から見つかったため縄文時代草創期の住居跡と
考えられました。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
爪形文土器の集中部Bと43号土坑
集中部Bでは、直径3mほどの範囲に爪形文土器片が
集中して見つかりました。2~3個体の爪形文土器が集中しており、
ここで食べ物の煮炊きが行われた可能性があります。
集中部の北からは石鏃をつくった跡も見つかっています。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

43号土坑は、集中部の北西から見つかった直径0.8m、深さ0.4mの土坑で、
貯蔵穴の可能性があります。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
集中部A
集中部Aでは、直径10mほどの範囲に、数多くの多縄文系土器片が見つかりました。
多縄文系土器は、様々な種類の縄を使ったこと、縄の側面や先を押し当てたり
転がしたりして文様をつけたことからその名がついてます。
ふつう土器の文様は外面につけますが、ここで見つかった土器は内面にも
文様をつけるものが多くみられました。
この集中部には直径3mほどの土器片が特に集中する場所が2か所あり、
それぞれに特定の土器がまとまっていました。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

案内のボードの上に!なんとっ、土器の破片がっ!
ホンモノですか~? (・Д・)


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
11号居住跡・9号居住跡
11号居住跡は7号居住跡と重なりあって見つかりましたが、
住居を埋めた土の観察から11号居住跡が新しいと考えられました。
11号居住跡からは多縄文土器や石鏃を作ったときにできた
未製品や石くずが見つかっています。

やや離れた場所で見つかった9号居住跡では、わずかな遺物しか見つかっていませんが
縄文時代草創期の遺物を含む地層の下位で見つかったため
草創期の竪穴住居と考えられました。
2つの住居跡では柱穴は見つかっていませんが、11号居住跡の復元にあたり、
柱は住居の周囲に並べたと考えました。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

===
57号土坑a
薄い爪形文土器と多縄文系土器が数多く出土しました。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

8号集石
クロボク土と関東ローム層との漸移層の上面に
磨石状の円礫が集めれていました。
云々。。。


西鹿田中島遺跡。[みどり市]

みどり市にる「西鹿田中島遺跡」。
ガイダンス施設も備えた史跡公園です。

赤城山が見えたー★



以前の遺跡はちらから。
笹山遺跡。[新潟県十日町市]
以前のみどり市はこちらから。
ラ・ポルト。La porte [みどり市]

【西鹿田中島遺跡】
@群馬県みどり市笠懸町西鹿田

コメント
この記事へのコメント
案内板のうえに乗っていた土器は多分本物です。文様からすると、縄文時代草創期中頃の尖底土器の破片だと思います。(実物を見ないとわからないけど)
※この遺跡の発掘調査報告書には、同じような土器片が載っています。
2019/05/01(水) 16:43 | URL | 上州の人 #kUr9nKys[ 編集]
上州の人 さま☆
この時は、持って帰っちゃおうかな~、と
強烈な誘惑にかられました(汗、、、

もちろん、拝見してからそっと元に戻しました。。。

2019/05/01(水) 19:32 | URL | BECCAN #-[ 編集]
発掘した遺跡でも、丹念に探せば多分どの遺跡にも遺物はあります。その理由は2つあります。
・後世の開墾等により、土がかき混ぜられる
遺物の発掘手順は大体次のような感じで
表土を剥がす→コテ等で遺構を探す→記録する→剥がした表土で埋める
のような感じです。その最初の表土中に遺物があった場合、遺構外からの出土として処理されますが、全部が処理される訳でもなく、その時見つからなかったものはそのままです。
・ただ見つからなかっただけ
この事例は稀ですが、発掘中に矢じりや小土器片があっても、気づかれないときがあります。また、貝塚のように、貝殻や砂利が多い場合も、現地保存された中に残っていることがあります。
※このような遺物を見つけたら、その市町村の担当(おもに教育委員会)に連絡するといいでしょう。
2019/05/01(水) 21:58 | URL | 上州の人 #kUr9nKys[ 編集]
上州の人 さま★
なるほどです!
教えていただいて良かったです★

2019/05/02(木) 07:55 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する