FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

寺山古墳。[太田市]

太田市です。
強戸町にある「寺山古墳」にやって参りました。


=== 案内板より ===
寺山古墳
寺山古墳は、太田市の中央部に位置する金山丘陵の北西端に張り出した
支丘陵の頂部に構築された、全長約60メートルの前方後方墳です。
古墳は、前方部を西方に向けて築かれ、
西側の平地との比高差は、17メートルあります。
墳形などから古墳時代初期、4世紀前半頃に造られたと考えられています。


寺山古墳。[太田市]

昭和13年発行の「上毛古墳綜覧」には
「強戸村138号・寺山古墳」と記載されています。
発掘調査は行われていないので詳細は明らかではありませんが、
埋葬施設は、竪穴系の主体部と推定され、周堀は存在しないと考えられます。


寺山古墳。[太田市]

太田市内で現在確認できる古墳のなかでは、最も古い古墳の1つで、
墳丘の保存状態が良く、造られた当初の形をとどめている前方後方墳としては、
太田市内でも唯一のものとなっています。
古墳時代初期に金山の西側地域の発展を主導した
首長の墳墓と考えられる寺山古墳は、
太田市域の歩んだ歴史の理解を深める上で貴重な文化遺産です。
云々。。。


寺山古墳。[太田市]

しかしー、
案内板のところまでは辿り着きましたが、
草ボーボーで、これ以上進めませんっ(汗、、、

やっぱり古墳の散策は冬場に限りますねー (=゚ω゚)ノ


寺山古墳。[太田市] 寺山古墳。[太田市]

側には、火の見櫓のようなハシゴと半鐘、
そして石仏や石塔などが建っていました。

新田義重さんの5男の方、経義さんが
額戸(ごうど)の苗字を名乗ったことから始まる強戸村。
ナニゲにローカルな風景なのであります♪



以前の古墳はこちらから。
さきたま史跡の博物館。その5~稲荷山古墳~ [埼玉県行田市]

【寺山古墳】
@群馬県太田市強戸町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する