FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

忍城跡。[埼玉県行田市]

「忍城御本丸跡」の石碑が建っている駐車場。

埼玉県行田市です。
忍城跡」にやって参りました★


忍城跡。[埼玉県行田市]

もう1つ。
「行田電燈株式会社跡」の石碑もありました。
明治~昭和初期の、行田の足袋産業を支えた電力会社の跡です。
お城が廃城になった後、ここに作られたのですねー。


忍城跡。[埼玉県行田市]

と、いうわけで参りましょう。
先ずは「石垣」であります。


=== 案内板より ===
忍城櫓の石垣
城内にあった櫓に使用された石垣。
元禄15年(1702)に3階櫓1棟、2階櫓2棟が建てられが、
明治6年(1873)の廃城により解体された。
云々。。。


忍城跡。[埼玉県行田市]

===
伝進修館表門
この門は、行田市城西の旧芳川家表門を移築・復元したもので、
かつての藩校「進修館」の表門であったと伝えられている門です。
一間一戸、高麗門、切妻造、桟瓦葺で、当初は赤彩された赤門であった可能性も
指摘されています。
また、解体時に発見された冠木柄表面の墨書銘から、天保3年(1832)に
御奉行後藤五八、大工町世話方大工宋兵衛等によって建立されたことが
判明しています。

戦災によって一度移築されていることなどから、藩校「進修館」の門であるのかは
確定していませんが、現存する行田市唯一の武家屋敷の表門として
貴重な歴史的建造物であると言えます。
云々。。。


忍城跡。[埼玉県行田市]

忍城跡。[埼玉県行田市]

土塁と白い壁に囲まれた中庭。
この雰囲気、たまりません(笑


忍城跡。[埼玉県行田市]

くるりと回って、いよいよ忍城跡のシンボルとも言える、
御三階櫓が見えてきましたっ。


===
忍城の由来
忍城(おしじょう)は文明10年(1478)頃、成田顕泰により築城された
「守り易く攻めにくい」難攻不落の名城であったと伝えられている


忍城跡。[埼玉県行田市]

天正18年(1590)豊臣秀吉の関東平定の中で戦われた
石田三成による忍城水攻めにも耐えこの城は水に浮くのかと恐れられ
「忍の浮城」とも称されたという


忍城跡。[埼玉県行田市]

寛永16年(1639)時の老中 阿部忠秋が入城し忍城大改築に着手
孫の正武の代にいたり忍城御三階櫓の建設 城門 土塀の修築などが完成し
面目を一新したという


忍城跡。[埼玉県行田市]

文政6年(1823)伊勢の桑名から松平忠堯が移封し忠誠のとき明治維新を迎えた
市では維新後とりこわされていた城郭の面影を再建し永く後世に伝えることになった
云々。。。

忍城跡。[埼玉県行田市]

「忍城の鐘」。
松平氏が桑名から忍へ移封されるのに伴い、忍城へ移された鐘だそうです。

久しぶり来てみた忍城。
ヨカッタ~★



以前のお城はこちらから。
忍の浮き城。。。  行田市★忍城 oshi-jo
新発田城跡。[新潟県新発田市]
以前の忍城水攻めはこちらから。
石田堤史跡公園。[埼玉県鴻巣市]
以前の行田市はこちらから。
行田八幡神社。[埼玉県行田市]

【忍城跡】
@埼玉県行田市本丸

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する