ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

小暮浩史 ギターリサイタル。[足利市]

晩学の天才ギタリストの異名を持つ小暮浩史さんのギターリサイタル。
クラシックギターのスペシャリストがいよいよ登場ですっ!

さぁ、みんなで行ってみよーっ★


「小暮浩史 ギターリサイタル」
日 時/2018年8月12日(日) 開場13:30、開演14:00
会 場/プラザハマダ2F ハマダホール
出 演/小暮浩史(クラシックギター)、ダニエラ・プスタマンテ(ソプラノ)
入場料/前売り3000円、当日3500円
お問合せ/オフィス グラシアス e-mail office̠gracias@yahoo.co.jp



【プラザハマダ】
@栃木県足利市通2丁目2-12-11




=== リーフレットより ===
小暮浩史
1988年、東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、
その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。
これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。ヴェリア国際ギターコンクール
第1位(ギリシャ)、東京国際ギターコンクールで第1位(邦人として6年振り)のほか
国内外で入賞歴多数。
世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年にデビューアルバム
『舞踏の旋回』をリリース。
早稲田大学教育学部社会科学科を卒業後、2014年10月より渡仏。
ストラスブール音楽院にてギターをデュオ・メリス(アレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト
両氏)、古楽および演奏解釈を今村泰典氏に師事。
2016年度 文化新進芸術家海外研修員。


ダニエラ・プスタマンテ
チリ教皇庁バルパライソ・カトリック大学 教育学部音楽学科首席卒業。
音楽芸術学学士学位及び音楽教育教職課資格取得エウニセ・サンマルティン
ハニー・ブリセニョ女史に師事。
これまでにチリ国内はもとよりバロックオーケストラのソリストとしてフランス、
オーストリア、ペルー、エクアドル、コロンビア、ボリビアにて歌う。
またチリのテレビアニメ「ラ・メモリア エンカンターダ」主題歌を担当。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する