FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

今、ここにある音。。。[桐生市*有鄰館酒蔵] 今、ここにある音。。。[桐生市*有鄰館酒蔵]

5・6・7月と3ヶ月連続で行われる石坂亥士さんのパーカッションライブ。
毎回異なるゲストプレイヤーを迎え、それぞれの世界を表現して行く。。。

今月は19日(土)、朗読に大川浩正さん、そして石坂さんのソロライブ。
もうこれは観るしかないっ。
さぁ、みんなで行ってみよーっ!


「石坂亥士 ~風の鼓動~」
日 時/2018年5月19日(土) 開場18:30、開演19:00
会 場/桐生市有鄰館 酒蔵
出 演/石坂亥士(神楽太鼓、パーカッション)
出 演/大川浩正(朗読)
入場料/4,000円(当日券のみ) ※小学生以下無料乳幼児可



以前のライブはこちらから。
石坂亥士 Solo Live 立春大吉 2018、にて。[桐生市*有鄰館酒蔵]

【桐生市 有鄰館 酒蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32
TEL/0277-46-4144

=== リーフレットより ===
「風の鼓動」という、自分の音の世界を導いてくれた詩があります。
その詩をアルバム「新月神楽」にブックレットとして追加しています。
メキシコのオアハカでの演奏を聴いてくれた、現地在住の荒地かおるさんが贈って
くれたものでした。

僕の音は風となり世界中を旅して、遺伝子の奥に刻まれた民族の記憶を呼び覚ます
という大きなスケールの内容でした。
自分の音のテーマが「風」であったこととも重なり、この詩を大切にしていました。
そして、その言霊によって、自分が、今ここに立っているのだと思います。

大川浩正さんの朗読というカタチで、この詩と自分の音の世界を対峙させること
によって、新しい音の世界が生まれる予感がしています。
云々。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する