ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

四万温泉たむら。[四万温泉]

「四万温泉」に向かう途中の「甌穴 おうけつ」です。
この日は足場が悪かったのか遊歩道は侵入禁止(汗、、、
in 中之条町。

以前の甌穴の記事はこちらでーす↓
甌穴 OUKETSU。September.2017 [中之条町]



四万温泉たむら。[四万温泉]

というわけで先に進みます。

向かった先は、そう。
「温泉三昧の宿 四万たむら」さんであります。
キタ―!!★


四万温泉たむら。[四万温泉]

どぉ~んっ、と。
正面建物の重厚な茅葺屋根がトレードマークの
老舗のお宿。

四万温泉の中でも一番古いのかな?
手前にあったグランドホテルさんは姉妹館みたいですねー。


四万温泉たむら。[四万温泉]

いつかは泊まってみたいなー、と
以前よりチェックしていたお宿なのです★

こちらはフロントロビー。
中は意外に近代的。ナニゲに広いっ。


四万温泉たむら。[四万温泉]

部屋からの風景。
四万に来たぁ~、って感じでしょうか。


四万温泉たむら。[四万温泉]

お茶請けの「こんにゃく絹餅」。

部屋にあった案内には、
四万温泉の歴史が詳しく紹介されていました。
おぉ~。。。


四万温泉たむら。[四万温泉]
「明治期の不況を乗り越え湯治客でにぎわいを見せていた1930(昭和5)年当時の新湯」

=== 案内より ===
戦国の動乱の中で始まった四万温泉開発の歴史
四万温泉の始まりは、延歴年間(782~806年)に征夷大将軍の坂上田村麻呂が
入浴したのが始まりといわれる。
また、昔話の酒呑童子退治で有名な源頼光の家臣、碓氷貞光が神託によって
発見したという伝説もある。

歴史的に四万が湯治湯として開発されたのは、戦国時代の1563(永禄6)年。
この時、斎藤越前守憲弘の居城が武田信玄の家臣・真田幸隆に攻略された。
その際、四万を通って落ちのびる城主を守るため、追手を防ぐことになった
田村甚五郎清政という侍が現在の四万温泉山口地区に住み着き、
湯宿を開いたのが始まりという。
甚五郎の子孫の彦左衛門は分家して新湯地区で宿を開業、以来、田村家は
四万温泉の湯守となって、現在の旅館である「四万たむら」にいたっている。


四万温泉たむら。[四万温泉]
「山あいから眺める新湯地区。明治時代の写真だが、現在も田村坂からは
同様の眺めがひろがっている」



守り続けてきたいで湯の風情 江戸時代、湯治場として栄える
戦国時代の終わりにはすでに湯宿が開かれていた四万温泉だが、
いわゆる湯治場として旅行者が集まり、温泉街として発展したのは、
元禄文化が花開き始める江戸時代前期である。
1682(天和2)年に記された古文書には、
湯守による入浴客からの湯銭の取り立てが記されている。
さらに翌年「湯銭取り立て帳」によれば、現在の群馬県各地はもとより、
遠く江戸からの湯治客もいたという。
江戸時代の前期から中期にかけて、四万温泉は急速に湯治場として発展した。
その結果、1761(宝暦11)年には、山口と新湯合わせて
700人ほどを収容するまでになっていた。


四万温泉たむら。[四万温泉]
「大正初期の吾妻温泉軌道中之条発着所。
幕末から明治の不況打開のきっかけは、こうした交通網の整備だった」


江戸時代の太平のなかで大きく発展した四万温泉だが、
幕末から明治の初めにかけては、維新前後の政情不安やそれに続く不況の中で
一時的にさびれてしまう。さらに1890(明治23)年には山口地区で大火があり、
宿の多くが火災に見舞われる。
しかし一方では、この大火の前年に中之条ー四万間に県道が開通、
人力車の往来が可能になる。
次いで1911(明治44)年には渋川ー中之条間を吾妻温泉軌道馬車が
運航するようになり、交通の便が飛躍的に整備された。
これを受けて大正時代になると日向見や温泉口にも旅館が開業し、
四万温泉に再びにぎわいが戻ってくる。
大正から昭和にかけては秘境の温泉保養地として有名になり、
関東はもとより全国各地から湯治客が集まるようになった。
云々。。。


四万温泉たむら。[四万温泉]
「新湯川の岸辺に建つ積善館(明治時代)。橋の上や建物には湯治客の姿が見える」

深いっ。
温泉にお宿アリ、
お宿に歴史アリ、であります♪


四万温泉たむら。[四万温泉]

肝心の温泉ですが、たむらさんには貸切のお風呂も含めて、
7つものお風呂があります♪
自家源泉からのかけ流し。お肌がツルツルになる温泉の成分
メタケイ酸も普通の3倍以上も含まれているというし、
ヒジョーに楽しみです♪

というわけで次回につづく。。。



以前の四万温泉はこちらから。
四万たむらさんの桜。[四万温泉]
お食事処 ゆうみん。October.2017 [四万温泉]
一力寿司さん、そしてグランドホテル。 [四万温泉]

【四万たむら】
@群馬県吾妻郡中之条町四万

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
四万温泉いいですよね
鄙びた風情にのんびりとした気持ちになります^^
来年のビエンナーレ、行きたいです♪
2018/05/10(木) 10:41 | URL | reina #mQop/nM.[ 編集]
reina さま☆
四万温泉、ヨカッタですー☆
静かな温泉街に癒されてきました♪
来年のビエンナーレも楽しみですネ。
2018/05/11(金) 10:16 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する