FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

福岡城跡。[福岡県福岡市]

前回に続いての「福岡城跡」です。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

早起きは三文の徳♪
福岡の朝を独り占めっ!みたいな、
こんな綺麗な風景に出会えました (=゚ω゚)ノ

では、さっそく★


福岡城跡。[福岡県福岡市]

=== 案内板より ===
本丸(表御門跡・祈念櫓)
二の丸から表御門跡を抜けると、いよいよ福岡城の中枢である本丸となります。
表御門は大正7年(1918年)に、黒田家の菩提寺である崇福寺(博多区千代)
に移築され、現在まで同寺の山門として使用されています。
また、本丸の東北方向(鬼門)の角には、祈念櫓があります。
これは鬼門封じの祈念をするために建立されたもので、
棟札によると万延元年(1860年)3月に起工、同年10月に竣工したものです。

この櫓は、大正7年(1918年)に、陸軍省から払下げられ、
北九州市八幡東区の大正寺境内に移築、観音堂として使用されました。
そして昭和58年(1983年)、同寺より福岡城の旧位置に戻された経緯があります。
大正初期の撮影と推定される写真の祈念櫓をみると、下見板張り、白漆喰の壁、
軒先を方杖と軒桁で支える二層の櫓となっており、復元された現在の祈念櫓とは
著しく外観が異なっており、別の櫓かと思われるほどですが、
福岡城から大正寺に移築された際に大幅な改変を受けたと考えられています。
1、2階の窓格子は白漆喰塗り仕上げで当時の様子をとどめています。

福岡城の特徴として、47ともいわれる多数の櫓があったことが挙げられますが、
現存しているのは本櫓のほか、国指定史跡の多聞櫓や解体保存中の潮見櫓など
数えるほどとなっています。
云々。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

「御祈念櫓跡」。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

「二の丸跡」。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

「井戸跡」。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

===
本丸
本丸は、藩主が政務を行うとともに、住居としても使われた「本丸御殿」があり、
天守台へと続く福岡城の中心部です。
天守台への入口となる「鉄御門跡」が残っていますが、要衝の門にふさわしく、
敵の侵入を防ぐため幅が狭くなっています。
高く積まれた石垣の上に櫓や堀が張り巡らされ、上から攻撃できるようになっていました。
この鉄御門跡の先には埋門跡があり、やはり狭い門となっています。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

定説では福岡城の天守閣がもともと建設されなかったとされていますが、
近年では天守閣の存在をうかがわせる文章が発見され、
「はじめは天守閣が建設されたが、後年取り壊されたのではないか」
という説も説得力を増しており、「幻の福岡城天守閣」をめぐる議論が続けられています。
云々。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]
現在地上空からみた福岡城天守閣復元CG(類推)

===
福岡城天守台跡
歴代の福岡藩主も眺めたであろう天守台跡からは、
福岡市内360度全方向のパノラマを楽しめます。
江戸時代なら福岡城下を一望できたことでしょう。
そして、もしも天守閣が存在していたとしたら、
そこからはより一層爽快な眺めが得られたはず。
この天守閣の有無については議論されていますが、仮に存在したとすると、
天守台の礎石や石垣の規模から5層の大天守閣が建っていたと推定され、
東側に中天守、小天守が立ち並ぶ52万石の大藩にふさわしい偉容を誇ったに
違いありません。
云々。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]
福岡城跡。[福岡県福岡市]

「埋門跡」。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

「大天守台跡」。


福岡城跡。[福岡県福岡市]


福岡城跡。[福岡県福岡市]
福岡城跡。[福岡県福岡市]

天守台からの風景。
素晴らしい眺めです。朝焼けと相まってとても綺麗。
早朝の寒さも忘れてしまうくらい(笑。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]
福岡城跡。[福岡県福岡市]


福岡城跡。[福岡県福岡市]

===
裏御門跡
この看板の左手が福岡城の中枢である本丸への入口のひとつ、裏御門跡です。
ここから本丸へ抜けた先には、藩主が政務を行うとともに、住居としても使われた
「本丸御殿」が建っていました。
この門の左手にある石垣は、古時打櫓台にあたり、
二層の古時打櫓(時櫓、太鼓櫓等とも呼ばれる)があったようです。
近年、古写真や文献等による調査で、下之橋御門に隣接する「潮見櫓」(伝潮見櫓)
と伝えられてきた櫓こそ、この古時打櫓である可能性が高くなり、
本来の潮見櫓は解体保存されている櫓であることが判明しています。
云々。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

こちらは、現存する貴重な遺構「多聞櫓」。
なんと、修理中で見学不可でした。。。
ちょっと残念っ(涙、、、


福岡城跡。[福岡県福岡市]

===
福岡城跡
福岡藩初代藩主黒田長政が、慶長6年(1601年)から7年の歳月をかけて
築いた城の跡です。
天守台を中心にして本丸、二の丸、東西の三の丸からなり、
周囲を堀で囲む構造です。

47の櫓を築きましたが、そのうち多聞櫓、祈念櫓、(伝)潮見櫓は
現在でも見ることができます。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

藩主ゆかりの地、備前国福岡(現在の岡山県瀬戸内市付近)
にちなんで福岡城と名付けられましたが、別名舞鶴城とも呼ばれます。
昭和32年に国史跡に指定されました。
云々。。。


福岡城跡。[福岡県福岡市]

い~ですっ、「福岡城」!
日の出と共に、早朝から出向いた甲斐がありました★
点在する遺構をすべて見て回るには時間がかりますが、
それでも来てヨカッタ~♪

朝から好調の今日であります。



以前の記事はこちらから。
福岡城跡。[福岡県福岡市]

【福岡城跡】
@福岡県福岡市中央区城内

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する