FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

宿に入ったのが16時くらいだったでしょうか。
1階、エントランスにある「休憩処」。
昔はこちらのスペースも客室だったそうです。


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

いつか泊まってみたかった。。。
そう、今夜のお宿は「金具屋」さんっ♪
in 渋っ、です!

宿屋を創める前は鍛冶屋さんだったことから、
金具屋という屋号になったとか。
歴史が自慢のお宿で、文化財に指定されているお部屋もありますが、
さすがにそちらは恐れ多く(笑
今夜はレギュラーの和室であります。
レギュラーと言いましても、お部屋のお風呂も温泉だという素晴らしさっ。

ささ、チェックインを済ませたら、大浴場へGO→


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

瓢箪の形をした大浴場「鎌倉風呂」。
先客の方がいらしたので写真はナシです。

続いて貸切風呂の「恵和の湯」。
金具屋さんには無料の貸切風呂が5つもあります。
空いていれば内側から鍵をかけて自由に入れる優れモノ★


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

無色透明で、ほんのり栗の香り。
蛇口には温泉の成分がビッシリとくっついてます。
かけ湯をして体を慣らし、はぁ~っと、ゆっくり浸かりましょう♪
比較的熱めのお湯でありました。
気持ちヨカ、デス。


>>> >>> >>>


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

夕食前のいっとき、「金具屋文化財巡り」が行われました。
国の有形文化財に指定されている「斉月楼(さいげつろう)」と「大広間」。
お宿のご主人が丁寧に説明してくれます♪

1本の柱もない130畳の大広間。
天井の格子には工夫された化粧が施されてます。
当時の西洋の技術も取り入れた建築なのだそうです。


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉] 歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]
(写真はクリックで大きくなります。)

階段手すり部分。
こんな所に昔の水車の歯車が!


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

踊り場の窓と照明。
富士山と月に見立ててあります。
おぉーっ。。。


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

こちらは斉月楼、1階の廊下。

ひとつひとつの客室は「お家」。
右側には屋台が並び、天井は「夜空」。
なんと、宿の中に「外」が表現されているのです★

当時の宮大工さんたちの創意工夫、そして遊び心が、
あちこちに散りばめられている金具屋さんの建物。
ご主人のお話についつい引き込まれてしまいました。


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

ギャラリーが多くて良く分かりませんね。
誰もいないとこんな感じです。

宿泊のお客さんにサービスされるこのミニツアー。
必見です♪


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

ご主人が手にして説明してくれた当時の資料写真より。

「昭和11年、大広間完成時の写真。舞台は当時のままですが、
天井が今と異なります。」


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

「木造4階建・斉月楼の上棟式の様子。昭和9年ごろ。
八間半の通し柱と木組みの構造がわかります。」


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

「斉月楼完成直後4階からの渋温泉の風景。
昭和11年当時は他に高い建物はありませんでした。」


歴史の宿 金具屋。[長野県*渋温泉]

「昭和初期の金具屋外観。現在の玄関部分にあった建物です。
主に湯治客向け。昭和33年に解体。」


温泉に歴史有り♪
歴史の宿「金具屋」さんであります。

づづく。。。



以前の記事はこちらから。
渋薬師庵。[長野県*渋温泉]

【歴史の宿 金具屋】
@長野県下高井郡山ノ内町平穏

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する