ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

八坂神社。[太田市世良田町]

先月、
7月22日、23日に開催された〝世良田祇園まつり〟。
今年も予定が合わず断念で残念(涙、、、

というわけでやって参りました「八坂神社」。
太田市世良田町です。


八坂神社。[太田市世良田町]

参道の左手にある「屋台庫」。
左から下町、大門、新町と並んでいます。
祭り屋台は普段ここに格納されているのかな。

手前が参拝者駐車場に車を停めて、
ささ、参りましょう。


八坂神社。[太田市世良田町]

八坂神社。[太田市世良田町] 八坂神社。[太田市世良田町]

「鳥居」と「手水舎」。


八坂神社。[太田市世良田町]

「拝殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

「本殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

=== 案内板より ===
八坂神社
八坂神社の創建は明らかでないが、縁起によれば新田氏代々の崇敬社であり、
織田信長も同社を崇拝し社殿を修造したという。
また尾張国(愛知県)津島天王社の分霊を移したとも伝える。
これは、世良田政義の娘と南朝の王子尹良親王との間に出生した良王が、
津島天王社の神主となったという故事によるものであろう。

「永禄日記」(長楽寺蔵)の永禄8年(1565)6月7日の条に、
「天王祭ヲイタス」とあり、古くは「牛頭天王」を祀る天王社であった。


八坂神社。[太田市世良田町]

江戸時代は神宮寺(大正2年普門寺へ合併)が奉仕し、世良田・女塚・境・
三ツ木・粕川村など5ヶ村の鎮守であったが、明治初年さらに平塚・村田村・
木崎宿などが加わり、24ヶ村の郷社とされ、八坂神社と称した。

当社は、農業・疫病除けの神として広く信仰されている。
特に夏祭は「世良田祇園」として知られ、
かって11台の屋台が繰り出して競う祇園ばやしは、夜空にこだまして
絢爛幻想の世界を現出し、関東の三大祭の1つに数えられた。
近年は交通事情等により祭りの規模は縮小されているものの、
村人により祭り屋台・囃子が良く保存されており、
御輿の渡御などに「世良田祇園」の伝統が受け継がれている。
云々。。。


八坂神社。[太田市世良田町]

「御獅子殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

===
熊杉
神は大木や巨巖の上にお降りになると 古代より
伝へられ信じられている 亭々として聳えていた2本の熊杉は
八坂の神の憑り代であり 八坂神社のシンボルであった
樹齢約700年 高さ約25米 枝張り東西10米餘 南北9米餘りの巨木であった
惜しい事に昭和41年9月25日夕刻の台風によって倒され
今僅に1本の根を残すのみとなった
而しこの巨根によって 往時を偲ぶ事が出来るであらう
云々。。。


八坂神社。[太田市世良田町]

「神輿殿」。

以前行った片品村の「笠科神社」のお神輿は、
こちらの八坂神社さんから譲り受けたものだとか。
この辺も少し興味あるトコなんです。


八坂神社。[太田市世良田町] 八坂神社。[太田市世良田町]

八坂神社。[太田市世良田町] 八坂神社。[太田市世良田町]

「境内社」いろいろ。
この辺は、ヤブっ蚊に攻撃されますから早めに退散(汗、、、


八坂神社。[太田市世良田町]

「芭蕉句碑」。


八坂神社。[太田市世良田町]

「額殿」。


===
八坂神社 奉納献額 彫刻師 高橋貴一
額殿に掲げられている献額は、気楽流柔術の継承者高山辰次郎以下一門によって、
毛呂棄陰の書、彫刻は高橋貴一の作で明治30年に奉納されたものである。

高橋貴一は明治8年尾島町大字亀岡に生まれ、明治の左甚五郎と謳はれた。
尾島宿の高沢改之助知信(旧石原甲斐之助 勢多郡花輪村出身)に師事し
大隅流の彫刻を学び同門の逸材といわれた。

惣欅の額縁に彫られた、上り龍 下り龍や狛犬などに見られる豪壮にして
しかも緻密な彫り込みに、師匠ゆずりの技法がよく表現されており、
北関東有数の大額(縦3m 横3.7m)にふさわしい力作であるとともに、
江戸彫刻文化の伝統を伝えるものとして貴重である。

貴一は、昭和13年8月30日64歳で没したが、
その優れた彫刻は後世のため大切に保存されなければならない。
云々。。。


八坂神社。[太田市世良田町]

「神楽殿」。


八坂神社。[太田市世良田町]

八坂神社さんのサイトには、876年に上野新田のほとりに鎮め奉る、
とありますから、相当古い神社さんです。
平安時代の初めの頃ですネ。

祇園祭りやお神輿のこともいろいろ知ってみたい★
太田市の世良田八坂神社さんです。



【八坂神社】
@群馬県太田市世良田町

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
初めましての初コメントです。
館林の鴨亭さんでググっていたら貴ブログの記事がヒットしました。

過去記事を拝読したところ、館林や佐野などでよくいくお店やスポットがあり嬉しくなって思わずコメントしてしまいました。
お出かけの参考になる記事ばかりで読んでいてとても楽しいです^^
宜しければ今後もコメントさせてください。
2017/08/24(木) 11:00 | URL | reina #mQop/nM.[ 編集]
reina さま☆
はじめましてー。
ブログ拝見しました。
お酒がお好きなんですね。
よろしくお願い致します。
2017/08/24(木) 17:44 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する