ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上野国新田郡庁跡。[太田市]

国内で一番大きい郡衙遺跡、
上野国新田郡庁跡」にやって参りました。
in 太田市。

といっても復元された施設など建っているのではなく、
建物の礎石跡に赤い目印が置かれているだけのものです。

それでも来て見れてウレシイ★


上野国新田郡庁跡。[太田市]

=== 案内板より ===
国指定史跡 上野国新田郡庁跡
上野国新田郡庁跡は、古代新田郡におけるの郡衙(郡家)の中枢施設です。
この施設は、以前から礎石建物跡や炭化米の出土が知られていた
天良七堂遺跡(てんらしちどういせき)内に存在します。


上野国新田郡庁跡。[太田市]

上野国内における郡衙の具体的な施設を記した『上野国交替実録帳』によれば、
新田郡庁は東西南北に「長屋」を配置することが記されており、
それに合致する長大な掘立柱建物が発掘調査により確認されました。

郡庁は全国的にも例のない規模で、一辺約90m四方(通常の大きさは50m四方)に及び、
四辺には長さ約50mの長大な建物が配置されていました。
新田郡庁の時期は、出土遺物により7世紀後半から9世紀前半にかけてのものと
考えられます。
また、郡庁はこれまでの調査で、ほぼ同じ場所で造り替えられ、
5段階の変遷をたどることがわかってきました。


上野国新田郡庁跡。[太田市]

新田郡庁跡の周辺ですが、南側には古代の東山道駅路が通過し、
東側には寺井廃寺、西側には瓦葺の基壇建物跡が確認された入谷遺跡や
堀に囲まれた区画の中に大型の掘立柱建物跡が確認された笠松遺跡といった
古代の重要遺跡が存在しています。
云々。。。


週末のお勉強、宿題なのかな~♪
スタンプラリーのハンコを押しに来ている親子さんの姿がありました★
近くの小学校には寺井廃寺があるようで、
こちらも機会があったら見てみたいなー。



以前の官衙はこちらから。
那須官衙遺跡 nasu kaga iseki に行って来ました! ★那須郡那珂川町

【上野国新田郡庁跡】
@群馬県太田市天良町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する