ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

新田義貞公の銅像。[太田市]

太田駅北口のロータリーに、
武士の銅像が建っています。

新田義貞公」の銅像であります。


新田義貞公の銅像。[太田市]

立派なヒゲを蓄えていますが、
どこか少年を想わせるような雰囲気です。

義貞さんが全国区で活躍したのが30代ですから
こんな感じなのかな?


=== 案内より ===
新田義貞公
鎌倉時代末期~南北朝時代初期の郷士の武将。
清和源氏新田氏嫡流、元弘3年(1333)生品神社で挙兵。
鎌倉幕府を倒し建武新政の中核となり、武者所頭人左近衛中将に任じられる。

延元3年(1338)越前藤島の戦いで壮絶な最後を遂げた。
御年38歳。


新田義貞公の銅像。[太田市]

公の御霊は太田市金龍寺・新田神社にまつられている。

この像は公の没後650年と太田市制40周年を記念し、
郷士ゆかりの人びとの浄財を得て
新田義貞公銅像建設委員会により建立された。
云々。。。


もう一つの銅像は、名前が彫られていないので分かりませんが、
おそらく新田義貞さんの弟さん、脇屋義助さんではないでしょうか?

良いものを拝見できた今日であります。。。



以前の新田氏はこちらから。
雲谷寺の五輪塔。[沼田市]

【新田義貞公の銅像】
@群馬県太田市東本町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する