ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

佐賀県嬉野市です。
「嬉泉館」さんの極上のお湯に浸かって、
まったり後のランチタイム。

宗庵よこ長」さんにやって参りました。


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

〝温泉湯どうふ〟発祥のお店。とても有名なのだとか。
メニューにも、漫画「美味しんぼ」に掲載された時の
記事の紹介がのってました (=゚ω゚)ノ
おぉ~っ。

休日ということもあってか、流石に満席ですっ。


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

しばらくのウェイティングの後、
私がお願いしたのは「よこ長会席」。

魚ちり湯どうふ、そば、茶碗蒸し、漬物、
小鉢数点(煮物2点、サラダ、冷奴、フルーツ)、
そしてご飯が一緒になった優れモノ★

お店のオススメメニューです。


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

こちらが「温泉湯どうふ」。
海老や白身魚の入った魚ちりバージョンです♪

お豆腐がとろけて濁ってます~。


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

トゥルトゥルにほぐれた感じ。
煮汁に味がついているので、そのまますくっていただきます。
ほんのりと淡い味付けがいーなー。
フルフルした食感も美味しい♪

野菜やお魚はポン酢ダレでいただきます。
薬味はお好みで。
ポン酢ダレはやや甘め。九州だからかな?


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

時間差で「そば」と、


宗庵よこ長。[佐賀県嬉野市]

「茶碗蒸し」が登場。
こちらもあっという間に完食であります★

ちょこちょこと小鉢をつまんで、ご飯と湯どうふ。
瓜の漬物もぴりっとして美味しかったな~。


初めていただいた〝温泉湯どうふ〟です。
嬉野温泉だからこそ出せる味わいなのでしょう。
思い出すだけでまた食べたい(笑

嬉野市にある温泉湯どうふのお店「宗庵よこ長」さんでした★
ごちそうさまですっ。



以前の記事はこちらから。
嬉泉館 kisenkan。[佐賀県嬉野市]

【宗庵よこ長】
@佐賀県嬉野市嬉野町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する