ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

草津温泉です。
湯畑周りのひとつのシンボルともなっている「光泉寺」さん。
山門前から下を見る、の図。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

午前中より、なにやら騒がしいこの日。
花まつり」であります★


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

白い象。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

象の背中には、
「天上天下唯我独尊」のポーズをとるお釈迦様。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

「湯浴み弁財天」もご開帳されています。

===
湯浴み弁財天 略記
養老年間行基菩薩はこの地にたち、眼下に光る泉を見出し、
それがただの泉でなく万病にきく温泉であることを喜び、
薬師如来をまつり光泉寺を開く
以来泉は人々の病をいやす慈悲の泉となり
今日の草津温泉の源となった

この池はそれにちなみ「慈悲の泉」となずけられ
名湯草津温泉に浴し 身も心も清浄になった喜びと感謝の姿をあらわす
湯浴み弁財天をおまつりした
金光明最勝王経に弁天様は音楽、弁論、財宝、知恵の徳を司り、
古くから庶民の信仰篤く霊験いともあらたかです。
云々。。。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

こちらは「釈迦堂」です。

===
釈迦堂ならびに本尊
釈迦堂は元禄16年、江戸の医師外嶋玄賀(そとじまげんが)
という人の発願によって建てられたことが、光泉寺々宝『日月堂縁起』
に記されていて、元禄時代の様式を残す、県内でも珍しい建造物です。
本尊は奈良東大寺の公慶上人の作で、元禄の大仏修造の際、大仏内腹の骨木で
2体の釈迦如来像を作り、大仏修造に貢献した玄賀に、その1体を送ったものです。
玄賀は夢に、藁屋二間四面の堂に安置せよとの仏のお告げを見て、
草津入湯の折、この地に釈迦堂を建て安置したものです。
云々。。。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

10時半からの稚児行列。
先導するチンドン屋さん。

キタキタ。


草津山 光泉寺さんの花まつり。[草津温泉]

光泉寺さんの花まつり。
チンドン屋さんと湯畑の風景であります。。。



以前の記事はこちらから。
草津山、光泉寺に参る。。。♪  ★草津町
以前の草津はこちらから。
居酒屋 源氏 April.2017。[草津温泉]

【光泉寺】
@群馬県吾妻郡草津町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する