ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

うつぶしの森。[沼田市]

白沢小学校の横にあります、「うつぶしの森」。
以前よりチェックしていた史跡であります。
in 沼田市。


うつぶしの森。[沼田市]

村の鎮守様「白佐波神社」が鎮座しているこの場所は、
新田義貞さんの三男の方、
新田義宗さんが討ち死にした場所だと伝えられています。


うつぶしの森。[沼田市]

=== 案内板より ===
史蹟 うつぶしの森
新田義宗討死の地

吉野時代、南朝の柱石新田義貞の嗣子新田義宗(よしむね)は
父義貞兄義顕(よしあき)、義興(よしおき)ら討死の後、新田總師として
従兄脇屋義治と各地に転戦し当地及び越後に在ったが
正平23年(1368)鎌倉の足利氏満らを討たんと七千の兵を率い
沼田へ進出した。


うつぶしの森。[沼田市]

これを知った足利の将上杉憲将、能憲兄弟は
千葉結城宇都宮の諸勢六万の大軍を寄せ一隊は利根川沿いに、
一隊は赤城山を越して新田勢を挟撃、沼田から当地まで
東西三里の滝棚の原は激戦の修羅場と化した。


うつぶしの森。[沼田市]

義宗は本陣鐘撞堂反町の砦を出て当地の丘上に駒を進め
決戦中敵の一矢に右眼を射抜かれ、うつぶしに落馬し壮烈な最期を遂げた。
時に7月21日 年37副将義治は軍を収め追貝に退いた。

義宗の骸は船田長門守経政によって近くの雲谷寺に葬られ、
墓塔が現存してある。
村民は義宗の霊を祀り「うつぶし明神」と称しこの地を「うつぶしの森」と言い伝ふ。
云々。。。


近くiにある雲谷寺というお寺さんには、義宗さんの執事・
船田経政さんが建てたと伝わる義宗さんのお墓があるそう。
また、実は義宗さんは埼玉県の所沢に逃れていて、後に出家した、
という説もあるのだそうです。。。



以前の新田さん関係はこちらから。
新田荘歴史資料館。[太田市]

【うつぶしの森】
@群馬県沼田市白沢町高平

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する