FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

世良田東照宮 太田市-2

4月16日 月曜日
気になるスポットがあります。
太田市の世良田東照宮。
朝6時半に起きて行ってきましたぁ。
東毛歴史資料館の前庭をてくてくと歩きながら
東照宮の境内へ。
朝からぐずついたお天気で、降ったり止んだりでしたが
不思議と東照宮で写真を撮っている時だけは
雨に降られなかったんですよね。。ラッキー☆

世良田東照宮 太田市-1

境内の端っこにある桜の大木。
根元から伸びるねじれた幹。
大きく広がった枝振りにかなりの年代を感じます。
例により、パワーのありそうな老木を見ると
抱きつきたくなる衝動にかられますが
盛り土がしてあって、何となく
「幹には触れてはいけません風」な佇まい。
下から見上げて、しばし、無私の境地に。

世良田東照宮 太田市-3

この世良田東照宮は、1644年に3代将軍家光が
「世良田は徳川氏の先祖の地ナリ」ということから
日光東照宮古宮を移築し、おじいちゃんである家康を
お祀りしたということ。
おじいちゃん想いだったのですね。家光殿。
さらに奉斎の時に、家光公は太っ腹にも御神領二百石を
ドドーンとプレゼント☆
以後、世良田東照宮は幕府の手厚い保護を受けて
徳川家代々に擁護されましたとサ。
そして、このことで世良田の文化と経済は発展し
「お江戸見たけりゃ世良田へござれ…」と謡われるほどになったとか。
きっとプチ江戸的な、華やかな町並みだったのでしょうね。当時。
本当に、徳川は新田の子孫だったのか?
宝物殿には、新田から脈々とつながる徳川の血筋が
家系図となって飾られていたけれどね。。

世良田東照宮 太田市-5

真偽のほどは別として
家康さまが「ぼくは新田の出だぞ。清和源氏の血が流れてるんだぞ。」
といって将軍さまになれたから、天下太平な江戸時代になったんだから
結果的には良かったのではないでしょうか。
男は出自よりも気概と根性デス!いつの世も。。。
そうあってほしいものです。
刀や鉄砲で命をかけて争う怒濤の戦国時代に
終止符がうたれただけでも、一般民衆としてはさぞや、
「ひとまず、ほ~っ」としたはずです。
家康さまばんざあぁい☆☆

太田市 世良田東照宮-11

本殿の拝観料を払うのに神社の方とお話したら
な、なんと
明日4月17日は「家康公の命日」。
で、一般の立ち入れないもとで例祭が行われるということ。
明日だったら、本殿見れなかったんだね。
またまた、ラッキー☆
それと、2007年の今更ながらワタクシBECCAN家康公に敬意を表し
公の安らかな眠りをお祈りしたいたいと思います。合掌。

世良田東照宮 太田市-6

先ずは、拝殿でお参り。
ぺこり+ぺこりと二度お辞儀をして
パン+パンと二つ拍手を打つ。
お願いごとは…
もちろん「ひみつ☆」です。。。

拝殿の奥へは拝観料をお支払いしてから木戸を開けて
進んで参りましょう。
まずは、右手側の宝仏殿へ。

世良田東照宮 太田市-4

中でも見所は、家康公の着初めの鎧です。
ちっさいの。
昔の日本人の平均身長は低かったのですね。
13歳くらいの少年にしては、ちっさい鎧です。
でも、きっと、少年の頃からりりしい方だったのでしょうね。
かつては、お祀りする神社の方も(世襲制)
一代一回しか見せてもらえないほど貴重なものだったとか。

世良田東照宮 太田市-7

世良田東照宮 太田市-8

宝仏殿を出た後は、奥にひっそりと佇む本殿へとお参りします。
日光東照宮造営に携わった名工たちによって
この地で造営されたという本殿は小さめ
でありながらも、精緻な彫り物など、ワタクシ的には
見応えありました。
特に、建物からニョッキと突き出ている
龍や唐獅子などの彫り物にはちょっと☆感動したし。
「木の固まりからこんな生き生きとしたモノ造っちゃうの?」って。
特にお気に入りは、正面の「巣籠りの鷹」。
左甚五郎作とも云われていますが。。。
お母さん鷹&お父さん鷹&ひな鷹ピヨピヨ
…と、家内安全・平和を願ったものだそう。☆キュン☆

こんなに近い所に、こんなに面白い所があったなんて。
歴史好きの血が騒ぎます。
世良田についても、もっと知りたいなぁと思いました。
思い立って来てみて良かったです。


世良田東照宮
群馬県@太田市世良田町3119-1
TEL/0276-52-2045
ホームページはこちらから
徳川氏発祥の地 世良田東照宮

世良田東照宮 太田市-9

世良田東照宮 太田市-10


世良田東照宮
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/388-8e51dc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■美肌スキンケアレシピブログ「美肌スキンケアレシピ」ブログでは美肌スキンケアに関する情報を紹介します。肌の老化は、30歳を過ぎた頃から明らかに始まり、20代とは違うお肌の衰えや老化をひしひしと実感するようになります。朝起きるとまぶたがたるむ、ほうれい...
2007/04/17(火) 08:36:00 | 美肌スキンケアレシピ アンチエイジングの方法