ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

徳川義季公累代墓。[太田市]

日枝社のすぐお隣、ひとつ高くなったところにあるのが
徳川義季公累代墓」です。
徳川(得川)義季さんは、新田義重さんの四男、
得川氏と世良田氏の始祖となった方です。


徳川義季公累代墓。[太田市]

周りの石垣に沿って、たくさんの石塔が並んでいます。


徳川義季公累代墓。[太田市]

手前の、一回り大きな石塔の説明文がこちら↓


=== 案内板より ===
国指定重要文化財 宝塔
ここは長楽寺の開基徳川次郎義季を初め、徳川氏累代の墓所と伝えられ、
前方後円墳の後円部にあたり、古くから文殊山と呼ばれている。
この宝塔は凝灰岩製で、相輪は失われているが、現存部の高さ
1メートル65センチである。
屋蓋(おくがい)、軒口(のきぐち)の切り方、軒反り、瓶型の塔身等に
鎌倉時代の特色を良く現している優秀な石造宝塔である。


徳川義季公累代墓。[太田市]

昭和6年、周囲の石垣を築造し塔を整備したさい宝塔の基礎底面に
敬白
奉造立多宝石塔
右所造立如件
建治二年子丙十二月廿五日(1276)
第三代住持比丘院豪
と銘文が刻まれているのが発見された。

塔の造立者院豪は寛元年中(1243~1246)に宋に渡った。
正嘉2年(1258)長楽寺第三世となり、以来24年間住職であった。
弘安4年(1281)長楽寺で没し、その後
「円明仏演禅師」と朝廷よりおくり名をされた高僧である。
云々。。。


徳川義季公累代墓を拝見した後は、
長楽寺、開山堂へ。
前回、ヤブっ蚊の攻撃をくらってしまったエリアです(汗、、、


徳川義季公累代墓。[太田市]

開山堂手前にある「牛石」と「逆竹」。
不思議な伝説を語る2つの史跡。。。


===
牛石
開山栄朝禅師は、全国を行脚し牛が留まった場所に
1字1堂を建立することを発願しましたところ、
ここまで来たとき牛が倒れてしまったのでここに寺を建てました。
倒れた牛はそのまま石になったとつたえられています。
又この石に座って願い事をするとその願いがかなうと言われております。
云々。。。


徳川義季公累代墓。[太田市]

===
逆竹
開山栄朝禅師が行脚中に使用した杖竹を逆さにさしたところ、
そこから竹が生えてきて何度となく竹が枯れそうになりましたが
また新しい竹が生えてきました。
又この竹は仏頂竹ともいいとても珍しいたけです。
水戸黄門様もこの竹を杖としてお使いになられておりました。
云々。。。


徳川義季公累代墓。[太田市]

開山堂の脇の道を進むと、
新田家累代墓」があります。
左に見える丸い石塔はおそらく歴代住職のもの。


徳川義季公累代墓。[太田市]

その奥にある角ばった石塔が新田家のそれだと思います。
立ち入り禁止と書かれていました★
案内板がなかったので、詳細は分かりません。

以前拝見したのは円福寺にある累代の墓↓
伝・新田氏累代の墓  ★太田市


徳川義季公累代墓。[太田市]

そのまま進むと「芝生公園」に出ます。
この垣根の向こうには土塁と堀跡がありました。
昔は長楽寺もお堀に囲まれていたのでしょうか?


新田荘歴史資料館。[太田市]

===
徳川氏発祥の地おじま
平安時代の末期に後三年の役の内乱を鎮定した八幡太郎義家は、
その後東国に強力な武士団を結成し、源氏は東国にその基盤を築きました。
義家の子義国は関東に下りその長子義重が新田の荘を開き、
新田氏の祖なりました。

さらに義重の子義季は徳川の地を領して徳川義季と名のり、その後
承久3年(1221)後鳥羽上皇の勅願と伝えられる長楽寺を世良田に創建し、
臨済宗開祖栄西の高弟栄朝を招いて開山しました。

時を経て鎌倉幕府滅亡後、義重の後裔義貞の南朝方と義康の後裔
足利尊氏の北朝方とが争った南北朝の抗争に義季の後裔は
義貞と運命を共にして敗北を喫しました。

その後足利政権の圧迫を受けた義季の後裔有親(ありちか)・親氏(ちかうじ)
父子は当地を離れて流浪の旅に出、親氏は仏門に入って徳阿弥と名のった後、
松平郷(豊田市松平町に移って松平太郎左衛門信重の入婿になったと伝えられています。

以後代々相続し、永禄9年(1566)家康は松平性から徳川性に復姓し
関東に入国した後、世良田・徳川の地は徳川氏発祥の地として、
将軍家の厚い庇護を受けるようになりました。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
法照禅師月船琛海塔所と日枝社。[太田市]

【長楽寺・開山堂】
@群馬県太田市世良田町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する