FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

伊香保 竹久夢二記念館 キャラメル チケット

伊香保や榛名という土地は多くの文化人に愛されてきましたが
そのうちの一人に、竹久夢二がいます。
明治から昭和の3つの時代を生きた竹久夢二は
みなさんご存知の通り、今でいうマルチアーティスト。
特に夢二の描く「美人画」は、どことなく色香と憂いがあって
夢二オリジナルとして名高いですよね。

夢二は、晩年、自分が愛したこの土地に
「榛名山美術研究所」を創建しようという大きな夢を描きます。
夢二は、明治維新後急速に西欧化していく日本独自の文化を
守り、次世代に伝えたいという願いを持っていました。
今でこそ、「大正ロマン」とか「昭和初期のアンティーク」は
愛好家も多いけれど、当時は西洋文化の模倣が日本の文化だった
わけですから、そこに賛同&反対など様々な意見があったのは当然でしょうね。
結局、この研究所は、夢二の夢として終わってしまいます。
昭和9年に夢二は51歳という若さで永眠してしまったのです。
でも、その願いを受け継ぐ有志のおかげで
1981年に「竹久夢二伊香保記念館」が誕生したんです。
実に50年越しの想いは、次の世代で叶ったわけです。

伊香保 竹久夢二記念館 大正ロマン
緑の木立から隙間見える洋館。
伊香保 竹久夢二記念館 大正ロマン 建物
昔の洋館を模した建物。中でチケットを購入して展示を見たりビデオを見たりお土産を買ったり。

展示物は数多く、夢二の作品がその主たるもの。
夢二の描いた日本画、洋画、スケッチ、雑誌や本の表紙のイラスト
レコードのジャケット、広告ポスター。
面白いところでは、着物の半襟のデザイン、手拭、浴衣など
テキスタイルデザインも。
詩人・童謡・童話作家・グラフィックデザイナーなど
様々な顔を持った才能豊かな人。
きっとほとばしる才能のおもむくままに生き抜いた人。
それゆえに繊細でデリケートな部分もあった人なのでしょう。

もともと、夢二の作品は好きでしたが
今日の記念館内の作品はまた、素晴らしく良かったと思います。
作家の息づかいも聞こえてきそうなそんな臨場感がありました。
その才能にあやかりたいものですね。。。

売店で見つけたのは明治ミルクキャラメル夢二バージョン。
伊香保 竹久夢二記念館 明治ミルクキャラメル 
開館20周年を記念した商品。
この、パッケージは夢二がデザインしたもの。
赤は「恋」。緑は「旅」。黄色は「酒」をテーマにしているんですって。
素敵ですね。

伊香保 竹久夢二記念館 明治ミルクキャラメル なかみ 
中はモチロン現代のミルクキャラメル。
パッケージを眺めながらいただくと格別に美味しい感じ。
夢二の才能をすこし、BECCANにもおすそわけしてもらえるカナ♪


竹久夢二 伊香保記念館
@群馬県伊香保温泉544-119
TEL/0279-72-4788
★入場料は大人¥1,575~。いろんなコースの入場券があります。
ホームページはこちらから。
竹久夢二 伊香保記念館

竹久夢二 伊香保記念館
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/383-4d548055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック