ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

九・一そば、第一立花。[足利市]

足利にある老舗のお蕎麦屋さんです。
第一立花」さん。
地元の人からは〝九・一そば〟と呼ばれている
有名店です★


九・一そば、第一立花。[足利市]

小上がりに陣取りました。
ふと見上げれば、お蕎麦の云われが額装されています。


=== 紹介文より ===
九・一そばの歴史的背景
当地区は足利発祥の地本町(もとまち)と称し、室町時代に於て
市の開設をみております。
市は八の日(現在の緑町地区)に行なわれ、その後二の日(現在の六・七丁目)
をむかえ、更に三の日(現在の五・六丁目)に開設され、繭・綿糸等の売買が
行なわれ織物の産地として形成づけられておりました。

商売活動は寛文に至って活発となり、天保に及んで混雑が甚だしいため
新田(しんでん)町(現在の通四丁目以東)に市場の設定・日どりの統一を計り
九の日・一の日を定め、九・一の市とされました。


九・一そば、第一立花。[足利市]
メニューに載っていた、大正8年頃のお店の写真。

市は近郷近在より売買人が集り賑わいを見せており、縁起のよいそばも登上
売買人の食事として人気を集めており
「良い縁起・九・一の市の九・一そば」と親しまれたそうです。
云々。。。


そして、明治12年に開業されたのが第一立花さん。
深いです。とても歴史があるんですね。


九・一そば、第一立花。[足利市]

というわけで、感激もひとしお、
「ざるそば」大盛りバージョンをお願いしました。

そば粉十割の生粉打ちそばに挑戦したかったのですが、
限定15食、やはり人気で売り切れでした(涙、、、


九・一そば、第一立花。[足利市]

海苔の香りがいいですね~。
淡い色をした細麺の綺麗なお蕎麦。
そば粉九割、つなぎ一割の、まさに九・一そば。
風味もやわらかです。
ずぞ、ずぞ、っと一気にやっつけましょう♪

汁は辛すぎず甘すぎず。バランスが良くて私好み。
美味しいっ★


九・一そば、第一立花。[足利市] 九・一そば、第一立花。[足利市]

こちらは連れのYクンがたのんだ「天ぷらそば」。
温かいバージョン。
ひと口いただきましたが、これも好きだなーっ♪

久しぶりのお蕎麦屋さんでのランチタイムでした。
やっぱり食べたい生粉打ちそば。
次回はも少し早めに行こう!(笑
足利の「第一立花」さんでした、ごちそうさまですっ。



【九・一そば 第一たちばな】
@栃木県足利市通6丁目3222
TEL/0284-22-0505
営業時間/11:00~15:00(昼)、17:00~20:00(夜)
おやすみ/水曜日の午後の部

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する