ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

相生の松。[桐生市]

桐生市にある「相生の松」です。
相生町にあるから相生の松ではなくて、
この松があったから相生という町名になったそうです。


相生の松。[桐生市]

2本の松が、上の方で曲がってます。
ダウジングで使うL字型の棒みたい。。。


=== 案内板より ===
相生の松
アカマツ、クロマツ各1株が根元で完全に癒着し、目通り3.6メートル、
根本回り3.9メートル。地上2.6メートルのところで二幹にわかれて並び立つ。
東の幹はアカマソで周囲2.5メートル、西の幹はクロマツで周囲2.3メートル、
樹高は約18メートルである。


相生の松。[桐生市]


先年クロマツの先端に落雷があり、上部が枯れ、樹皮がむけてしまった。
さらに昭和56年にはアカマツの下枝が台風で折れ、
その姿はわずかずつ変わっており、平成13年度には
外科治療および支柱治療および支柱工事が施されている。


相生の松。[桐生市]

植栽時期は不明であるが、古くから相生のマツと呼ばれていた。
明治22年(1889)の町村制施行により蕪町、天王宿、天沼新田、下新田、
如来堂などの小村が合併して一村を構成したとき、
このマツにちなみ共存共栄の村の発展を願い相生村の名がつけられた。
云々。。。


相生の松、
松に歴史アリ、であります。。。



以前の松はこちらから。
冠掛の松。[太田市]

【相生の松】
@桐生市相生町2丁目

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する